2020.07.12

メンズエステの裏オプションって何?絶対にダメな理由と対策法とは

 記事のURLとタイトルをコピーする

メンズエステは健全なお仕事なのに高収入なのでウハウハ…なハズが、性的な裏オプションをお客さんに提示されるなんてことありませんか?お客さんだけでなく、お店や同僚までもが魔の手に。

この記事では、メンズエステの裏オプションの実態について解説。裏オプがダメな理由や強要された場合の対策方法を知り、より働きやすい環境を手に入れましょう!

メンズエステの裏オプションって何?

まず、メンズエステのオプションといえば「ディープリンパ」や「ホイップマッサージ」などが頭に浮かぶ方がおおいのではないでしょうか。

メンエス特有でお客さんにも人気が高いサービスですよね。では、裏オプションとはいったい何を指すのでしょうか?

違法な性的サービスを行うオプション

裏オプションとはオプション表に載っていないサービスで、メンズエステの場合は「違法な性的サービス」を指します。代表されるのは、

  • 手コキ
  • DK(ディープキス)
  • フェラ
  • 本番行為

といったところでしょうか。もちろん、メンズエステは風俗ではない非風俗ジャンル。

お店が、風俗届けを行っていないのが一般的なので、性的サービス「裏オプション」は法律的にアウトです。(関連記事:グレーな非風俗メンズエステ|違法な性的サービスは本当にない?

お客さんセラピスト・お店と裏オプを共有していることも

法律的にはダメですが、メンズエステは個室空間。「黙っていればバレないだろう!」とお客さん、セラピスト、お店のいずれかがコースとは別料金で裏オプションを提案することがあります。

もちろん、3者が結託している場合もあり、メンズエステというよりは裏風俗といった立ち位置になっていることも。

そんなお店で働いていたら、トラブルに巻き込まれることもあるので絶対に入店するのをやめましょう。

メンズエステ裏オプションが絶対にダメな理由

メンズエステで裏オプが取り引きされる理由は「お金」です。お店からしたら集客に繋がるし、女の子も儲かりますよね。しかし、法律で禁止されている行為です。

もし、バレたら営業停止でなくお店が廃業してしまうこともあり得ます。

それに裏オプをするくらいなら「風俗」でもっと危険性も低く、同等に稼げる職種は幾らでもあります。リボンでもお店の紹介のお手伝いは可能なので気軽に相談して下さい。違法風俗店には絶対反対です!

お客さんに裏オプションを提案された場合の対策法

かといって、お客さんに裏オプションを持ちかけられることは日常茶飯事。「お小遣い渡すからヌイテ!」「チップはずむからチューしよー!」など悪魔は囁きます。

また、地方では風俗エステとメンズエステの立ち位置が同じ地域もあるため、「メンエスにヌキありサービスが付属している!」と勘違いしているお客さんもいます。メンエスに似ている風俗エステとは→(関連記事:風俗エステ|仕事内容・給料相場を解説!回春・性感とはどう違う?

対策方法としては、

  1. 施術前に誓約書を書かせるお店で働く
  2. 「ダメだよ」と優しく叱る
  3. しつこいようなら「店員呼びましょうか?」と冷たい態度をとる
  4. 強要するようなら、店員を呼び出禁処理にする

と段階に分けて対策するのが無難です。とくに施術前に「当店は風俗店ではないので女性へのお触りは禁止」などの文言へのサインは「さっき、これ書きましたよね?」と証拠として突き出すことができるので効果的。

裏オプションを持ちかけてくるであろうエロ客の対策方法は次の記事にまとめてますのでよかったら参考にしてみてくださいね!(関連記事:メンズエステの客層とは?元セラピストがエロ客の対策を徹底伝授

お店のセラピストが裏オプションを行っていた場合の対策法

メンズエステ店で働いていると良くあるのが、「〇〇ちゃんは拔いてくれたよ!」といったお客さんの同調圧力作戦。最初は聞き流していても、特定の「〇〇ちゃん」だけが話題に上がることもしばしば。

他の女の子に情報詮索してみると、「〇〇ちゃん本番までやってるらしーよ」なんてことも。とりあえず本人にさりげなく聞いて真相を確かめてみましょう。

  1. 本人に聞いてみる
  2. お店に相談してみる
  3. お店が黙認するようなら移店する

もし、本人が認めるようならお店に相談してみます。お客さんは〇〇ちゃんだけでなく他のセラピストにも同じよう裏オプ交渉するんですね。

さらに店舗の裏オプ情報が掲示板などで頻繁にさらされると警察のガサ入れ対象にも繋がります。チクリのようで嫌な気持ちになりますが、お店が潰れてしまっては元も子もありませんから。

そこでお店が「みんなやってるし、注意できないよ!」なんて曖昧な態度を取るようなら即辞めでOKです。メンエスで風俗プレイをするくらいなら、風俗×マッサージの業種はいくらでもあります。(関連記事:風俗マッサージのお仕事とは|種類やメリット・デメリットも

わざわざ、風俗届を出していないお店で違法サービスするのは、後がないのでおすすめできません。絶対にやめたほうが身のためです。

お店に裏オプションを強要された場合の対策法

メンズエステの中には次から次へとお店を潰しては作る、違法店の存在があります。派遣型の店舗におおいのですが、セラピストの被害も稀にあるようです。

裏オプを強要するお店=売春の斡旋です。但し、そういったお店は初めから「メンズエステ」という看板をつけて風俗届を提出している可能性があります。

お客さん用のホームページを確認して「風俗プレイがないか?」「風俗届けを提出していないか?」といったことをキチンと確認しておきましょう。

また、お店の移籍を考えているならリボンにご相談下さい。当サイトもメンズエステ店とは複数提携しております。

一人一人にあったサービスを心がけているので。まずは「現在のお店の内情」「理想のお店像」などを細かく教えて下さい。

小型のカウンセリングサイトならではのフットワークの軽さでお店探しのお手伝いをさせて頂きます。どんな些細なお悩みでもどうぞ♪