高級デリヘルの仕事内容|給料・バックが超一流すぎて一同ドン引き?!

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗にはソープ・ヘルス・エステ系など様々な職種の仕事が存在します。その中でも”風俗の王様”といっても過言でないのが高級ソープ。給料は風俗業界トップクラスで「月収〇百万円」などキャバ嬢のランカーよりも稼ぐなんてザラです。

そんな、高級ソープに負けず劣らずのハイクラス女性のみが働くことができる「高級デリヘル」をご存じですか?女の子によってはソープを超える破格な待遇も。

今回は人気沸騰中!風俗嬢の憧れの職種「高級デリヘル」のお仕事を徹底解析してみました。どうせ働くなら稼げる方が魅力的だと思いませんか?

チャレンジするのは無料です!ただし、高級に紛れた本番を強要するニセ高級デリヘル店も存在するので、キチンとした知識をつけることが大切です。

高級デリヘルの特徴は?

高級デリヘルの仕事は女の子の給料が高設定な分、お客さんの料金も通常のヘルスより高額なのが特徴です。大衆デリヘル店はランキングを考慮して指名料を上乗せするところがほとんどですが、高級デリヘル店は基本料金も高額。「+〇円」と細かく料金設定されているお店が大半です。

「高級デリヘルはお仕事内容に本番サービスが含まれるんでしょ?」といった質問が必ず挙がりますが、通常のデリヘルと同じヘルスプレイのみです。デリヘル店での本番行為は国で禁止されていますので【高級】と冠が付いても法律は変えられないので安心してくださいね。女の子目線では「給料の高いデリヘル」といった判断でとりあえずはOKかと思います。

高級デリヘル採用基準は?

高級デリヘルでお仕事をしている女の子は、ほとんどがハイクラスです。採用基準として、

  • 容姿端麗
  • スタイル抜群
  • 知名度

などの条件を突破しないといけません。具体的にいえば、容姿のハイクラス+高身長や痩せ巨乳など身体的な特徴が目立つ女の子が好まれる傾向があるようです。(おデブちゃんが特徴です!…はもちろんNGですよ)

知名度に関してはタレント事務所に所属していた経験や、単体でセクシービデオに出演していた経験なんかも採用基準に反映されます。

お仕事の給料が高い分、ハイクラスの容姿レベルが求められますが、高収入が望めるので面接にぜひチャレンジしてみましょう。

カウンセリング求人サイトリボンは都内の高級店と多数提携しているのでお仕事を紹介することができます。面接に行く前に相談していただければ「このお店なら受かるかも…」といったアドバイスも可能なので気軽にご連絡くださいね!

高級デリヘルの給料はどれくらい?

【高級デリヘルVS大衆ヘルス】一本のバック比較

通常の大衆ヘルス(デリヘル)と高級デリヘルのお給料はどれくらい違うのでしょうか?一本当たりのバックの比較をグラフで確認していきましょう。

60分の相場 一般の女の子 ハイクラスの女の子 タレント

単体セクシー女優

大衆デリヘル 10,000円前後 10,000円~13,000円 10,000円~16,000円
高級デリヘル × 13,000円~20,000円 30,000円前後

大衆デリヘルだとハイクラスの女の子は交渉次第ではバック率を上げて貰えますが、高級デリヘルはバック率ではなく入店時の単価が勝負になります。また少し名のあるタレントやセクシー女優は回転率で稼ぐ大衆デリヘルよりも、会員制など顧客が限定されやすい高級デリヘルのほうが安心して仕事ができるようです。大衆ヘルスに比べると、給料の待遇が破格なのが特徴です、

※都内の平均給料データなので地域やお店によって変動します

【高級デリヘルVS高級ソープ】バックの違い

次に、風俗の王様とも呼ばれる高級ソープと、高級デリヘルのバックを比較してみましょう。高級ソープは基本的に120分コースなので120分のバック相場で調べてみました。

120分の相場 一般の女の子 ハイクラスの女の子 タレント・単体セクシー女優
高級ソープ × 40,000円~50,000円 50,000円~60,000円前後
高級デリヘル × 25,000円~40,000円 50,000円~60,000円前後

平均的な数値で見れば「本番行為」がある高級ソープのバックが高級デリヘルよりも優遇されています。しかし、高級デリヘルでトップクラスに上りつめれば、ソープのお仕事に匹敵するくらいの給料も夢でないことがわかりました。

※都内の平均給料データなので地方やお店によって変動します

高級デリヘルの仕事内容

いよいよ気になる高級デリヘルの仕事内容ですが、プレイ自体は大衆ヘルスとほとんど違いはありません。大衆デリヘルとの違いは大きく2つ

  • 高級デリヘルらしい品格のある仕事(マナー・気配り)
  • メリハリのある接客(密着と距離感)

プレイ内容よりサービスや駆け引きの力が試されます。一般的な良識は求められますが「本番をしなければいけない」「特殊なプレイをしないといけない」といった裏風俗みたいな危険性はないのでご安心を。

では、高級デリヘルの具体的なお仕事内容や流れについて解説していきます。

1.お客さんと待ち合わせた場所へ移動

お店のスタッフさんが運転する送迎車でお客さんとの待ち合わせ場所へ向かいます。ホテルの部屋・ホテル前・自宅などお客さんと落ち合う場所はさまざま。外での待ち合わせの場合は、スタッフが丁寧にお客さんの特徴を教えてくれるので「○○様ですか?」と優しく声掛けしてあげてくださいね。

2.お店に電話し料金を受け取ります

お部屋に到着したらお店に電話をして、お仕事開始の報告をします。(業界用語でインコールと呼びます)お店のスタッフに電話で料金の確認をしたら、お客さんからお金を受け取りましょう。お釣りが足りない場合はスタッフに連絡し、お迎えの時に持ってきてもらいます。お釣りはお店が用意してくれるので、自分で両替に行ったりしなくても大丈夫です。タイマーをセットしていよいよプレイスタート。

3.ビフォートーク&シャワータイム

料金を受け取ったらお客さんとのビフォートークで、お互いの緊張をほぐします。基本的に高級デリヘルはロングタイムのお仕事が多いので、前半のうちに距離を縮めるような会話が重視されます。「飽きさせない演出」も高級デリヘルで稼げるポイントです。

ビフォートークがキリのいいところでシャワーに向かいます。(だいたい15分くらいが目安になります)プレイ時間を短くするためにビフォートークをダラダラとするのは禁物。タイミングが全てです。脱衣場ではお客さんの脱いだ下着や服を畳むなど、お客さんを優先して自分は後回しにしましょう。大衆ヘルスよりも気遣いを意識することで、お仕事に品格をもたせてあげます。

  • 歯磨き
  • イソジンうがい
  • クリアレックスやグリンスなどでお客さんを洗体

とお店のマニュアルに沿って丁寧な仕事を心がけます。シャワータイムでもお客さんは興奮していることが多いので、エッチな会話でシャワー中のプレイを盛り上げたり、軽く手コキをするなど臨機応変な対応が喜ばれ、リピーターへと繋がっていきます。

4.ヘルスサービス開始

高級デリヘルのプレイ自体は、大衆ヘルスとほとんど同じサービスになります。下記にヘルスサービスを記載しますので、お店の方針やNGプレイと照らし合わせながら、お客さんの要望を取り入れたサービスを目指しましょう。

ヘルスプレイ一覧表
キス・ディープキス・手コキ・フェラ・69・クンニ・素股・全身リップ・指入れ・パイズリ・イチャイチャ・など

スキンシップや雰囲気を楽しむのはもちろんですが、お客さんの目的はあくまでも「射精」です。あなたしかできないヘルスサービスのシチュエーションを身に着けることがブランド力になり、ネットなどの口コミや評判として広がっていくこともあり、何よりリピートに繋がります。

逆に、適当な手抜きサービス(いわゆる「地雷接客」)は格安店や大衆デリヘルではギリギリ許されても、高級デリヘルではお店にクレームが入るなど厳重注意を受けてしまうことも。

ロングタイムの予約が多い高級デリヘルは、一本一本が大勝負で太客になる可能性を秘めています。出勤と同時に仕事の予約が全て埋まる人気嬢になれば稼ぎも…。楽しみですよね!

5.アフタートーク&シャワータイム

プレイが終わったら、しばらくはアフタートークを楽しみましょう。「あ~疲れた~!」とばかりに弾丸で話始めるのではなく、「間」をしっかり保ちながらゆっくり話すのがポイントです。もし反応が悪いようでしたら

  • いつもはどういうプレイが好きなの?
  • えっ、じゃあ次はそれしてみたいな~
  • ここが気持ちよかった!ありがとう

など具体的になればなるほど男の人はのめりこんでくるパターンが多いです。男の人は女の人と違い抽象的ではなく、具体的な生き物。針のような「褒めポイント」をブスリと刺すことができれば、後は勝手にベラベラ喋りだし、そうなればこっちのもの。

次回を匂わすようなトークを繰り出し、名刺を渡しましょう。メッセージが書ける欄があるタイプなら相手の事を褒めた内容を書いておくと、後からその時の空気感がフィードバックするといった現象が…リピートに期待が持てます。

アフタートークが弾みすぎる前にシャワーに行きます。会話のノリが8割くらい弾みがついてきた感触です。ピークまで行ってしまうと、本指名に繋がりにくいので注意しましょう。

話が弾んだ後は、シャワープレイが雑になりがちです。ここでは適度な距離感を保ち、初めのシャワーと同じく丁寧な洗体を心がけます。高級デリヘルでは「やり取り」や「メリハリ」が駆け引きの全て。相手に「名残惜しい!」「もう一度会いたい!」と思わせる適度な距離感やスキンシップが次のお仕事(本指名)のキッカケに繋がります。

6.アウトコール&退室

シャワーからあがったら帰りの準備をして、忘れ物のないようにしましょう。帰り支度をしている時も、お客さんをほったらかしにしないよう適度な間合いで

  • 部屋にあるインテリアや内装を褒める
  • アクセサリーや時計など服飾のポイントを褒める
  • 今日あった出来事をリフレイン(繰り返し)して思い出を更新する

などの会話がキャッチボールに繋がりやすいです。とくに爆発的に人気が出る女の子の特徴として「出会ってからの出来事をサラリとまとめて話せる」といった特徴があります。

あなたが帰った後、お客さんは思い出に浸ってしまい「また会えたらいいな~」とポツリ部屋に取り残される、といった所までがプレイの一環といっても過言ではないでしょう。

名残惜しそうに、お別れをしてお仕事は終了。次のお仕事へ向かいましょう。

高級デリヘルで働くメリット

高級デリヘルの仕事内容を知って「なんだか難しそうだな~」と思った人もいるでしょう。そんなあなたに見てほしい…高級デリヘルで働くメリット4つ!

  • 客層のレベルがハイクラス
  • 給料のバック単価が大衆ヘルスの1.5倍~3倍
  • ロングコースが多い
  • 待機や送迎の優遇

とまさに高待遇の連続です。一つ一つ詳しく解説していきますね。

1.客層のレベルもハイクラス

基本的に高級デリヘルは、料金が通常の【2倍~5倍】と超高額なためお客さんも富裕層な職業の方が多いといえるでしょう。社会的地位が上がれば上がるほど客層のレベルは高くなっていくので、一般のお客さんよりも余裕がある大人な男性が多い傾向に。女性は安心して働けるというのは大きいメリットですよね。

高級デリヘルをよく利用する職業リスト
自営業・タレント・俳優・芸人・スポーツ選手・医者・弁護士・公認会計士・企業役員・有名企業の社員など

2.給料のバック単価が高い

お給料のバック単価が大衆ヘルスの【約1.5倍~約3倍】と圧倒的に高いのが高級デリヘルで働くメリットの大半を占めます。バック単価が高いと回転率がさほどなくても稼げるため、体力的にも精神的にも少しラクです。また細かいところですが、本指名料金も大衆ヘルスの2倍近く貰えるところもチラホラ。女の子の給料に上乗せされるのでさらに高収入に期待できるといったシステムなんです。

高収入はなんといっても魅力的ですよね。高級デリヘルの一流嬢にもなれば月収●●●万円といった三桁プレイヤーも目指せる世界。収入の天井の高さは風俗業界のなかでもランクが高い職種なので仕事の見返りには期待がもてます。

3.ロングコースが多い

高級デリヘルは大衆デリヘルと違い、30分・45分などのショートコースを設けているお店がほとんどありません。お客さんもそれなりの金額を支払うため、90分・120分・一晩などロングコースで利用されるお客さんが大半です。長時間のコースで入るのが男性のステータスと考えている方も沢山います。ロングコースが多いと

  • 肉体的負担が少ない
  • 移動時間がないため効率的に稼げる

といったメリットがあります。女性にとって肉体は一つしかないないので負担が少ないに越したことはありませんよね。

4.待機や送迎が優遇されることがある

基本的にデリヘルの待機は、事務所や移動車といった集団待機がメインになります。高級デリヘルの一部では自宅待機が許されている女の子もいるそうです。また、雑費類が優遇されるなんてことも。ハイクラスに入ればVIPクラスの出会いもありますので世界観もグッと広がるといったメリットもあります。

高級デリヘルで働くデメリット

高級デリヘルで働ける女性はかなり限定されるので、基本的にはほとんどがメリットだらけです。しかし、ハイクラスゆえの宿命のようなデメリットも存在します。

1.採用基準がハイクラス

お給料が高収入ということは、採用基準は敷居が高く、狭き門ということでもあります。容姿端麗だけではなく、愛嬌・接客スキル・マナーなど素養も採用の対象に入ります。雑誌の表紙を飾る美貌を持つ女性がゴロゴロいるお仕事。

面接で採用されやすい女性の特徴

  • 容姿端麗で美人
  • 細身で巨乳
  • スタイルが良い
  • 愛嬌がある
  • 少し名の知れた芸能人
  • 単体でリリースしているセクシー女優

2.メンテナンス費用もハイクラス

大衆ヘルスではスッピンで出勤…が許されるお店もありますが、高級デリヘルではそうはいきません。ヘアセットに行ってから出勤したり、審美歯科で歯のメンテナンス・エステなどで体型維持など相応の出費が考えられます。というかむしろ初めから「美」を追及したり、関心のある人がそもそも高級デリヘルの対象者と言えるでしょう。

見返りとしてお仕事が上手くいけば大衆嬢より【2倍~3倍】といった稼ぎが期待できるので、女の子のプロ意識も高い子が多い傾向にあります。あまりファッションや「美」への関心がない人は向いてないかもしれないですね。

3.都内以外はお店自体が少ない

一番のネックですが、高級デリヘルの過半数以上は都内近辺に密集しています。地方にも高級デリヘルは存在しますが、地域によって【高級=本番あり】といった暗黙のルールがある場所も。都内にもお店自体は沢山あるのに、しっかりとしたお店はほんの一握り。高級デリヘルと看板を掲げていてもいざ蓋を開けてみれば、大衆ヘルスだった…なんてことも。とにかく本当の高級デリヘルかどうかを見分ける力が必要です。

高級デリヘルは店選びが重要!よく似た本番ヘルスとの違い

デメリットの項目でもお話ししましたが【高級デリヘル=本番ありデリヘル】といったお店が存在します。ハッキリ言ってそれは高級デリヘルではありません。デリヘルの本番行為はれっきとした犯罪行為。掲示板などで噂になり通報が入ればお店に警察のガサ入れが…なんて超危険です。しっかりとしたデリヘル高級店はなかなか見分けがつかないもの。高級デリヘルのお店選びのポイントをご紹介します。

【高級デリヘルお店選びのポイント】

  • 「本番あり」を匂わすような発言をしているお店は絶対NG!
  • 男性側のホームページで女の子のランク分けをされているか確認する
  • 男性側のホームページで料金内容の相場を把握する
  • SNSで「本番あり」と書かれているお店は注意(ライバル店の嫌がらせの場合あり)
  • グループ店が存在するか確認(グループで上位ランカーを集めた高級店が存在する)

ポイントは紹介しましたが「面接が無駄にならないかな…」「変なお店だったらどうしよう…」といった悩みは必ず湧き出てくるもの。リボンは「早く稼いで、早く卒業する!」を合言葉に徹底的にお仕事をサポートするカウンセリング型求人サイトです。どんな些細な相談でも受け付けていますので気軽にご連絡くださいね!