2019.12.03

風俗で本指名がとれない!ネットでリピーターを「即」増やす5つの方法

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗で働くうえでリピーターさんはとても重要な役割を果たします。しかし、実際は「本指名からなかなかリピーターさんに繋がらない」「ネット指名はとれるのに、本指名が取れない!」といった女の子も沢山いるようです。

この記事では風俗で本指名が取れない!といった悩みに対して、誰でも「即」実践できる「ネットを利用してリピーターを増やすことが出来る5つの方法」や、本指名客を増やすメリットなどをご紹介します。

風俗における指名の違い

風俗では主にフリー・ネット指名・パネル指名・本指名と4種類の指名パターンがあります。それぞれ特徴にどのような違いがあるのか、解説していきましょう。

フリー

お客さんが特定の女の子を指名することなく「おまかせ」で入店することをフリーといいます。指名料金は無料なので、女の子への報酬は発生しません。

一見のお客さんや、来店したのにお目当ての嬢がお休みといったお客さんなど色んなパターンが考えられます。

ネット指名

お客さんがホームページやインターネットの宣伝で女の子の顔・スタイルなどを確認してお店に指名予約するシステムをネット指名といいます。

写メ日記やネットの情報を見て予約していることから、予約段階で女の子にかなり興味がある状態と判断できます。

インターネット指名はバックを付けてくれるお店、付けてくれないお店があるので面接時に確認するのがベストです。

パネル指名(写真指名)

お客さんが実際にお店に来て、出勤している女の子の写真を見て指名することをパネル指名(写真指名)といいます。

ネット上では顔出し写真がNGでも、来店したお客さんにだけ見せるパネルを顔出しOKにしていると、お客さんの幅が少しだけ広がります。

パネル指名もネット指名と同様でバックを付けてくれるお店と、そうでないお店があります。塵も積もれば…くらいの気持ちで確認してみましょう。

本指名

一度あなたが接客したお客さんが、リピーターとして再度来店することを本指名といいます。料金はネット指名・パネル指名の2倍〜3倍の価格で、ランキングに合わせて本指名料金が値上がりするお店も存在します。

本指名に支払われた料金は女の子の給料へ還元されることから「本指名を制するものは風俗を制する」という言葉があるくらい、風俗嬢にとって重要な太客といえるでしょう。

風俗|本指名(リピーター)を増やすメリット

風俗で働いている限りは、本指名のお客さんが「鍵」となってくることは理解してもらえたでしょうか。では、具体的に本指名するリピーター客を増やしていくとどのようなメリットがあるのかを、解説していきたいと思います。

安定した収入が期待できる

風俗はほとんどの業種が、時給制ではなく完全歩合制というシステムを採用しています。完全歩合制のメリットは、売上が大きければ収入も増えるといった点です。

しかし、デメリットとして待機時間など働いていない時間は収入がゼロ。待機時間が長ければ給料の取り分が減るので、出勤している時間はお客さんをできるだけ接客している状態が風俗嬢のベストといえるでしょう。

リピーターが多ければ、出勤時間の枠をすべて埋めることもできるので、安定した収入の確保が期待できます。本指名客は風俗嬢に重宝されるのです。

本指名のバック料金で稼ぐことも

指名バック(平均) ソープ ヘルス ピンサロ
本指名バック 2000円~5000円 1000円~3000円 0円~1000円
パネル指名バック 0円~1000円 0円~1000円 0円~500円
ネット指名料金 0円~1000円 0円~1000円 0円~500円

上のグラフは一般的なお客さん1人当たりの平均的な指名バックになります。本指名のバック料金は女の子のランクに合わせて増えていくお店もあります。

例えば、有名AV嬢やタレントなどは特別指名料として●万円といった莫大な料金になることも。

そういったプレミア嬢の多くは、在籍している事自体がお店の宣伝に繋がるので、本指名のバックが100%女の子に還元されるといったケースもあります。

一般人出身の風俗嬢も指名料3000円~5000円クラスもザラにいるので、本指名の報酬だけで稼ぐことも期待できます。

精神的にも体力的にも楽

本指名のお客さんは、キャストと時間を共有したいという目的で予約しているので、長時間の枠を押さえるのが一般的です。風俗店では裏オプションで「貸し切り」といった制度も存在し、女の子の同意さえあればお客さんは一日の料金を先払いすることで、食事に行ったり、デートしたりといったプランが可能なお店もあるようです。

貸し切りでなくても、短時間のフリー客を何人も接客するより、少人数でロングコースのリピーターが枠を埋めてくれるほうが、体力的にも精神的にも楽と考える嬢がほとんどといえるでしょう。

風俗|本指名が取れない原因

本指名やリピーターが増えれば収入だけでなく、身体面の負担も少ない傾向にあるので、プライベートを充実させることもできますよね。ですが、本指名が取れずにリピーターが全く来ないという悩みは後を断ちません。

そういったリピーター問題を抱える女の子の中には、ネット指名やパネル指名は順調に取れているのに、本指名だけ全く取れないといったケースも。

この項目では本指名を取れない風俗嬢の特徴をもとに、リピーターに繋がらない原因を考えていきたいと思います。

女の子が原因の場合

本指名が返ってこない女の子の特徴として、接客のクオリティが低い地雷接客嬢が挙げられます。お店によっては講習が行き届いていないせいで、地雷嬢化に本人が気がついていないといった事も考えられます。下記の例を参考にしてください。

基本的なサービスの怠慢

口でするのがしんどいから手コキでフィニッシュ・Gフェラ・などお店が提示しているサービスに沿って働けない場合は本指名が付きにくいと考えられます。もし、サービスの怠慢ではなく、在籍しているお店の接客内容にNGプレイがある場合は、他業種への移籍を考えた方がいいでしょう。

お客さんにタオルを渡さない

お客さんに「このタオルで体拭いといてください!」とタオルを渡す…といった行為は地雷行為と見なされやすいです。派遣型でボディー洗体までする必要はないですが、最低限タオルで相手を拭いてあげるといった気配りのサービスは大切にしましょう。

接客が終わりきっていないのに次の準備・セッティングを始める

接客がまだ終わっていないのに効率を考えてタオルをさっさと片付けたり、コテで髪を巻いたりといった行為は嫌がられます。本指名客の多くは、プレイ内容よりも「イチャイチャ」や「優しいおもてなし」を求めているということを頭の片隅にいれておくといいかもしれません。

自分の話を中心に会話を進行させてしまう

特殊性癖のお客さんを除いて、一般的には会話はお客さん主導の流れに持ち込む場合の方が吉と出ます。相手の服装やポイントなどを褒めてあげたり、趣味を聞き出したりと「共通の話題を共有する」といった点から意識してみることをオススメします。

お店が原因の場合

あなた自身が一生懸命に頑張っていてももしかしたらお店側の原因で本指名やリピーターが返って来ない場合もあります。以下の項目が当てはまる場合は注意が必要です。

お店のコンセプトに合っていない

待機している女の子や、お店に出入りしている女の子が、あまりにも自分とかけ離れたキャラクターで人気があったとしたら…そのお店のコンセプトから少し遠いところに自分がいるのかもしれません。適材適所は確実に存在し、20代前半がメインのお店でずば抜けた美貌の20代後半女性はなかなか売れない…またその逆なども考えられます。

対抗策としては、初めから何店舗も経営しているグループ店に所属する行くなど、選択肢を増やせる環境に身を置くのが効果的といえるでしょう。

お店の集客力が弱い

ピークのナイト帯など忙しい時間帯に出勤してる人より、待機している人の方が多い…といったお店に在籍している方は、集客力や在籍人数の飽和が考えられます。お店自体にお客さんが付いていなかったり、お客さんの数に対して女の子の数が完全に余っている状態ですね。注意点としてお店の集客とキャスト自身の集客問題は別モノということ。

自分だけが待機所に取り残されている…といった状態は一概にお店の問題ではなく、あなたとお店の相性など他のクエリを疑ったほうがいいかも。

Ribbonでは、あなた自身が輝ける場所の提供を常に心がけています。カウンセリングサイト求人だからこそ可能なLINEや無料のメール相談も行っていますので、現在のお店に不満がある方も連絡いただければ対応させて貰いますよ!

>>カウンセリング型求人サイト「Ribbon」

風俗|ネットで本指名(リピーター)を増やせる5つの方法

「本指名を増やしたい」「リピータを作りたい」といった望みはあるのに、沢山の風俗嬢はどう行動していいかわからないといった悩みを抱えているようです。リアルな接客はもちろん重要な項目ですが、今すぐ心がけても指名に反映するには時間がかかるでしょう。ここでは、今すぐ簡単にできるインターネットを使った本指名(リピーター)を増やせる5つの方法をご紹介します。

ホームページのパネル写真を撮り直す

最も手っ取り早い方法の手段としてパネル写真を撮り直すといったことが考えられます。何度撮り直してもお店の宣材写真に納得いかないようであれば、プロのカメラマンに依頼しスタジオで撮影することも可能です。もちろんパネル写真の統一感を重要視しているお店もあるので、承諾を確認してから行動しましょう。

料金は枚数にもよりますが、平均1万円~3万円くらいの予算が多いです。ポイントとしては色んな求人サイトから人気嬢の写真を研究すること。あなたにタイプや雰囲気が似ている子が見つかれば、参考材料にもなりますよね。

写メ日記の更新頻度・更新内容をより効果的に

リピーターに育つ可能性のあるお客さんの大半は、ネット指名のお客さんです。ネット指名獲得の為には、唯一のアプローチ手段でもある写メ日記はとても大切な存在。更新頻度や更新内容を効果的にすることで集客の流入に期待がもてます。主に

  • 出勤・退勤時など定期的な更新
  • 美味しそうな食べ物よりも自撮りセルフィー
  • 好きな音楽や本などパーソナルな情報

といった改善点が考えられます。以下の記事でより詳しい内容を説明しています。

内部リンク→写メ日記記事

Twitter・インスタなどのSNS戦略

最近では、TwitterやインスタなどのSNSからの集客もバカにできません。お店によって一切禁止されていることもありますので、必ず在籍店に確認をとりましょう。内容は質問箱を設置して答えやすい質問に回答したり、セルフィー動画をあげたりと使い方もさまざま。

り女の子が持つ魅力や、キャラクターの形をクッキリさせることで爆発的な集客に繋がることもあるようです。また最近では、気のYouTubeチャンネルに出演する風俗YouTuberも存在。使いこなすのはなかなか難しいですが、SNSは風俗嬢の新しい武器になりつつあります。

ネット情報サイトへの露出

SNSなどだけではなく、ネットの風俗情報サイトも未だに固定ファンが多いようです。お店で独自の動画チャンネルを開設している店舗も。どんな小さなメディアでも露出が高いほうがネット指名→本指名へと育ちやすい心理環境にあります。

日本は今でもテレビの力が強いため、画面の向こう側の相手が現実に現れることは効果的な手法とされています。本指名を増やすのは可能な限りのネットサイトへの露出も視野にいれておくといいかもしれません。

キャラクターの統一

最後に、ネットの全ての受け口としてキチンとキャラクターを統一しておくことが大切です。良い方向にギャップが働く場合もありますが、その逆も考えられます。

例えばロリキャラや清楚キャラの女の子の喫煙は嫌がられたり、方向性によって指向はさまざま。「自分に何が求められているか?」「どういったキャラクターと自分自身が相性が良いか?」と無理のない統一感が一定の客層にはまれば、リピーター増加への近道も期待できそうです。

風俗|リアル接客で本指名(リピーター)を逃がさないコツ

ネット指名で本指名の入り口を確保したら、あとはリピーターをがっつりと掴むサービスでお客さんを逃がさない努力が必要になってくるでしょう。どれだけ入り口が大きく開いていても、出口も大きく開いていたら元も子もありませんよね。

この項目では、誰でも今日から出来る「お客さんを逃さないコツ」を伝授していきたいと思います。誰でもすぐできる内容ですが、ついつい忘れがち…といった事ばかりなので初心に返った気持ちでコツをマスターしましょう。

明るく元気な対応

風俗で働くということは並大抵の気力では続きません。擦れてしまってドツボにハマる女の子もいます。しかし、うつむいて暗い顔をして接客している女の子に人気が出た…という試しはありません。

本心はどうであれ明るく元気な女の子は魅力的で、いつの時代にも求められているという動きようのない事実だけが存在します。あなたは接客でニッコリと笑顔ができていますか?今一度確認してみるといいかもしれません。

オモテナシ精神たっぷりの気づかい

風俗のお客さんの特徴として「優しさ」や「癒やし」を求めている人が多い傾向にあります。風俗じゃないメンズエステにお客さんが流れていってるのには、接客方法が非常に似ていて、最終的には癒やしのサービスが性欲に勝っちゃうことも少なからずあるからですよね。

普段、会社や家庭で疲れている男性の癒やし空間になることができたらリピーターに繋がると思いませんか?考えられる範囲のオモテナシ(過剰なサービスやお店が禁止しているサービスはもちろん厳禁です)で接客して、本指名に繋がるように促しましょう。

一生懸命な接客やサービス

明るい対応とともに人の心を打つのが一生懸命の接客やサービスです。オモテナシと少し似た内容になりますが、風俗業界で一生懸命に接客やサービスをしてるのはほんの一握りと言っても過言ではありません。

同じクオリティの女の子が二人いたとします。片方が一生懸命さが伝わるサービス、もう片方が通常のサービスだったらもうどちらを選びたいか答えは見えていますよね。

風俗にはご年配のお客さんも多く、容姿に自信がなくてもある程度はサービスの内容でカバーできる業種と位置づけられています。

もちろん美容や外見を疎かにしているようではお話になりませんが、クオリティが均衡化されたときに勝負できるのは、明らかにサービスの質だということを忘れないように心がけることこそがリピーターを生み出す1番のコツではないでしょうか。

RIBBONでは一生懸命頑張る女の子を全力でサポートしています。あなたがもし頑張っているのに結果が出ない…という状況でしたらすぐにご連絡ください。お店選びを中心とした無料のメール相談・ライン相談なども実施しております。あなたがより良い環境で働けるように少しでもお力添えできるよう、どんな些細な悩みでもお気軽にお申し付けくださいね!