2019.12.07

アイタタタ…風俗嬢が勤務中に経験した仕事の失敗談!対策法まで考えてみた

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗やエステ系のお仕事は華やかな世界ならではの苦労や失敗もあります。

今回は、実際に現役・OBの風俗嬢お姉さんたちから聞いた嘘のようなほんとの話をご紹介します。

ソープ嬢あるある!ハプニングでコンドームが破れる

スキン着用店の格安店や大衆店中級店や高級店ソープ嬢の女の子たちにとって死活問題となるのが予期せぬハプニングでコンドームが破れたり外れていたとき。

「性交時に痛みを感じたけどそのまま我慢していたらゴムが破けていた」
「マットプレイをしていてゴムが外れたことに気がつかなかった」

このような失敗談は、もしかしたら業界勤務が長い子であればすでに経験があるかもしれません。
この原因は主に2つの対策をとるだけで未然に事故を防ぐことができます。

対策法:緊急時にも通常時にも!ピルで避妊する

ソープ嬢の女の子にでは服用している子も多いピルは、万が一の事故が起きても避妊効果を発揮してくれるため、予防として・緊急避妊として使うお薬ということを知っておきましょう。

対策法:本番前には仕込みローションを使おう!

本番の途中でゴムが破れてしまう原因の大きなひとつでもあるのが”摩擦による破損”です。

本番中にあまり濡れていない状態で挿入したり、元々濡れにくいなどで膣が乾いている状態では摩擦にゴムが耐えきれずに破けてしまうため気をつけなければいけません。

こんな時に便利なのがお客さんにバレにくい「仕込みローション」です。
「タンポンゼリー」や「ウェットトラスト」と呼ばれることもある仕込みゼリーは、本番前に膣に仕込んでおけば濡れにくい体質の子でも性交時の痛みや摩擦によるゴムの破損を防いでくれます。

対策法:コンドームはお客さんにピッタリなサイズを着けよう

お客さんのアソコのサイズは人によって違うのに、コンドームのサイズをひとつしか用意していないという子は要注意。

サイズの小さいお客さんにはSサイズやSSサイズのものを、大きめのサイズのお客さんにはLサイズやLL(XL)サイズのコンドームを着用して途中で外れたり破れたりしないように気をつけなければいけません。

仮病で当日欠勤したのが○○で即バレ

当日の急な欠勤や早退に罰金を設けているお店は多いですが、場合によっては「君はランキング嬢だから特別に」「君はいつもまじめに出勤してくれるから」と罰金を見逃してくれるお店もありますが、実際には1人のキャストが欠勤することでお店側は大きな損失やリスクを背負っています。

仮病で当日欠勤をしたにもかかわらずプライベートの遊びなどを優先したことをインスタグラムやツイッター、個人ブログなどでアップするとネットで嬢たちのプライベートを狙っている”特定班”という一部のお客さんからネット掲示板に書き込まれ、そこからお店にバレてしまうということも。

当日の欠勤ももちろんしないに越したことはないですが、万が一早退や欠勤をした場合は目立つようなことはしないほうがよさそうです。また、身バレや顔バレ、ネットでプライベートのSNSが特定されないように、きちんと対策をしておくことが大切です。

ちなみに、この失敗談をシェアしてくれた女の子は仮病を使って好きな歌手のコンサートに行っていたようで、お店のランキング上位の嬢にもかかわらず即日クビになってしまったそうですよ…((汗

デリヘル嬢が”直引き”して最悪の結末に…

風俗のお仕事やメンズエステのお仕事では「お店のルール」が存在します。業種によってはルールもバラバラですが、どの業種でも必ずあるルールと言えば、お客さんとお店の外で会って金銭やサービスのやり取りをする「直引き行為」です。
また、お店が決めている最低ラインのサービス以上のことを行い、料金を受け取るのも直引きの一種といえます。

デリヘルやホテヘルなどでありがちなのが本番行為禁止と言われているにもかかわらず、本番行為をしてお小遣い稼ぎをしている女の子もなかにはいるかもしれません。この話をシェアしてくれた女の子も本番行為の直引き常習犯だったそうですが、お店から疑われたときにも「バレないだろう」と腹をくくっていたそうです。

そしてある日突然出勤と同時に、直引きを行なっているという理由で「クビ」を宣言され、仕事を失ってしまったそうです。

彼女はお店に証拠を見せるようにうったえたそうですが、お店から返ってきた回答はどんなものだったのでしょうか?

対策法:直引き・NG行為はダメ!絶対!

所属していた店側の言い分では、「スパイを送り込んで本番行為の直引きをするかどうかを実際に確かめた」そう…。

お店によっては緩いルールの所もありますが、ソープランド以外のお店は本番行為が禁止されています。優良店や大手グループのお店であればあるほど禁止行為に対して敏感で、バレ次第速攻クビもあり得る業界です。

逆にいえば、お店がしっかりしているぶん「本番をお願いしてもやってもらえない」と分かった上で遊びにきてくれるお客さんが多いので、自分の身をしっかりと守ってくれるお店とも言えそうですね!

お店のボーイさんに恋をしてした女の子がクビに

お店のルール上絶対にあってはいけないと言われている”男性スタッフとの恋愛行為“。基本的にはボーイさん側の規則で、お店の女の子に手を出すのは御法度で、手を出したのがバレたら即クビか、未遂で終わった場合でも遠く離れた系列店や会社側の裏方事務員として左遷されるなんてことも。

ただ、今回この話をシェアしてくれた女の子は片思いをしていたようで、本人のアプローチも目に余るものがあったのか、クビにされてしまったそうです。

特に、替えの利きにくい店長や主任クラスのボーイさんと恋愛関係を持つと、逆に自分の身が危険になるため万が一恋をしてしまっても恋愛と仕事のどちらかをとらなければいけません。

対策法:お店を変えれば問題ナシ!

人を好きになってしまう衝動は誰にも止めることはできませんが、どちらかがお店を移動するだけで案外簡単に恋愛が成就することもあるようです。

実際に、結婚しているボーイさんの中には奥様が元風俗嬢という人も多いので、社内恋愛は禁止としてもお店のルールに反していなければ自由に恋愛をすることもできるようですね。

ただし恋愛が成就しても、よっぽどお店の看板嬢や人気嬢でもない限りは動くのは女の子側のことが圧倒的に多いため、仕事も恋愛も続けていきたいという女の子は移籍先のお店を探してからアプローチをした方が良さそうです…(^^;)

風俗であまりにも稼ぎすぎて本業(職)をリタイア!?

風俗のお仕事は一攫千金が狙える夢の高収入バイトですが、本業がある会社員の女の子や、学生などで勉強と仕事を両立させたいという女の子は要注意。

医療系の大学に通いながら働いていたある女の子は、風俗店があまりに稼ぎがいいことに味をしめ夢中になって出勤をしてお金を稼いだところ、本業であるはずの勉強がおろそかになり大学の課題やレポートがおろそかになり始め、肝心の国家試験も不合格になってしまったそうです。

また、似たような話には”お金を稼ぐ→遊びに夢中になる→またお金を稼ぐ”の無限ループに陥ってしまい、大学の単位が取れずに留年した…なんて話も。

対策法:期限や目標金額を決めてキッパリ辞める

本業や目標があって風俗店に務めている女の子も多いですが、長く続ければ続けるほど本業や学業との両立の歯車が狂うということもあります。

風俗の面接時には大体聞かれる質問ですが、「どれくらいの額をいつまでに貯めたいか」という明確な目標を作り、お金を貯めることや自分がいつ頃に卒業をするかをハッキリとさせる必要があります。

風俗店は高収入が簡単に手に入ってしまうお仕事なので、一度抵抗がなくなればお金をどんどん稼ごうとする子も多く、本当にやりたいことがおろそかになってしまうこともあります。

ただ、上手に付き合っていくことで普通のバイトで副業をするよりも時間の節約になるのもまた事実。

「目標があって風俗店に興味があるけど辞めれるか自信がない…」
「どこのお店で働けば本業に影響が出ないか分からない」
「お店が辞めさせてくれないかも知れないから、風俗にはまだ抵抗がある…」

こんなお悩みを抱えている女の子も、一度Ribbonに相談してみてください。

あなたのライフスタイルに無理のないお店選びから退店の日までをサポートしています。