2020.04.13

風俗バイトが整形費用を稼ぐのに好まれる4つの理由

 記事のURLとタイトルをコピーする

美容への関心が高い女の子や昔からのコンプレックスが悩みという女の子であれば、一度は考えるのが整形ではないでしょうか。

実際に最近では小範囲やピンポイントで整形をしたことがあるという女の子も増えていますが、その整形費用は一体どこから出ているのか気になりますよね。

また、風俗業界で働いている女の子の中には整形のために風俗で仕事をしているという子も少なくはありません。

そこで今回は、Ribbonが独自調査した”整形済み”の女の子たちが一体どこから整形の費用を捻出しているのか、風俗で整形資金を作るのが人気な4つの理由をシェアしたいと思います。

整形の費用はどうしてる?みんなの事情を調査!

実際に整形をしたことがあるという人やこれから計画しているという人は、どのような方法でお金をためているのか気になりますよね。

整形をする女の子が実際に行っている貯金方法5つのパターンから、それぞれのメリットやデメリットw考えてみました。

一般の仕事でコツコツ貯めるパターン

最近では一般の仕事をしている女の子でも気づかれないように整形を行うほど身近な存在になってきましたが、会社やアルバイトでコツコツ貯めたお金で施術するという子もいます。

メリットとしては特にないですが、自分の収入と節約・貯蓄次第では好きに使えるお金なので気兼ねなく整形ができるというところでしょうか。

正直、整形の費用を工面するのに時間がかかりますし、できるだけ価格を抑えようと安い病院を探したりとリサーチにも苦労がかかりるのが難点です。

また、安かろう悪かろうという言葉通り1度では納得の行く容姿を手に入れられず、手直しのためにもう一度貯金生活をする羽目になるという悪循環にもなりやすいようです。

ローンを組んで少しづつ返すパターン

美容整形外科の支払い項目にもあるように、ある程度まとまった費用がかかる場合は病院が提携している『医療ローン』での支払いを推奨していることもあります。

その名の通り美容整形の費用をローンを組んで支払うため1回の支払い料金は安くなりますが、トータルの額面を見ると金利が約7%~15%ほど上乗せされるため総額費用においては損をしてしまうことになります。

自分の支払える金額が低いほど支払い回数が増え、そのぶん金利も増えるので、全額支払い終えるまでの期間が長くなり、「総額で見たら金利だけで別の箇所の整形分の費用を払えた」となんだか損な気持ちになってしまう人が多いようです。

親に払ってもらう・前借りするパターン

時間も金利がかからずに整形費用を捻出するのにピッタリなのが、自分の親に整形費用を支払ってもらったり、まとまったお金を立て替えてもらってコツコツ返していくパターン。

全額を支払ってくれるケースは一部の人のみですが、大体は親からお金を借りるというパターンで整形をするようです。

この場合のメリットは短期間でお金が集まり一気にクリニックへの支払いを終えることが出来るという点ですが、同時に親バレや身内バレを覚悟の上で借りることになるので、「整形することを知られたくない」「反対されて出資してくれない」という結果に終わることもよくあります。

パパ活などで整形費用を援助してもらうパターン

最近はアプリなどでも気軽に試すことが出来るようになったパパ活ですが、リッチなパパにおねだりをして現金支給してもらい、そのお金を整形費用に当てているという子も増えてきました。

また、現金をおねだりするのが難しくても、ブランド品や高価なアクセサリーなどは手に入りやすいという点から、パパからのプレゼントをコッソリお金に変えているというパターンも。

一気に大金が見込めるため効率のいい資金集めにはなりますが、そもそもパパ活アプリでお小遣い惜しまずくれるパパは一握りしかいないため、パパを探すまでに時間と苦労がかかるためあまりオススメできません。

もしも「整形費用をパパ活で集めたい!」と考えている場合は”交際クラブ”や”デートクラブ”と呼ばれる会員制のパパ活で資金提供してくれるパパを見つけるほうが賢い方法と言えます。

ちなみに、「交際クラブってなに?」と思った子は一度こちらの関連記事を参考にしてみてくださいね。

【関連記事】交際クラブとは?パパ活アプリとの違いを徹底比較してみた!

パパ活アプリでなかなかいいパパに出会えなかった、思ったより稼げなかったという女の子は、プラットフォームを変えて再チャレンジしてみると意外と資金もすんなり貯まるかもしれません。

実際に交際クラブやデートクラブで働いている子は整形のために頑張っている子も多く、何より「仕事をしている感覚がなく大金をゲットできる」という点では魅力的なお仕事といえそうです。

【関連記事】交際クラブの始め方【女性編】|面接内容からデートの流れを伝授

こっそり風俗バイトで働いて費用稼ぐパターン

順調に整形費用をコツコツ貯めている女の子に多いのが”風俗バイトでその都度整形資金を捻出する”というパターンで、女性ができるお仕事の中でも最も日給が高いバイトと言っても過言ではありません。

風俗と聞くと「怖い人が出てきそう」「不衛生で怪しい」「風俗勤務を知り合いに知られたら嫌」といったようなネガティブなイメージが持たれがちですが、一昔前の風俗とは違い割とハードルが低い仕事に進化しているためごくごく一般的なルックスの女の子たちが働いているのが現状です。

もちろん昔から変わらず高収入なのには変わりないので、短期集中で働けば大掛かりな整形費用も捻出することができます。

風俗バイトが整形費用を稼ぐのに好まれる4つの理由

実際に風俗店で働く女の子たちは整形済みの子も多く、整形費用のために風俗バイトを始めたという子もたくさんいます。

そんな整形費用を貯めるのに人気な理由を調査してみると、ある4つの理由が浮かび上がってきました。

メリット1:手っ取り早く整形費用を貯めることができる

まず第一に理由として挙げられたのが「高収入が魅力」という理由で、1日2日働くと一重から二重にする埋没法の平均的な費用7~15万円程度が稼げてしまうというまさに風俗業界ならではのお給料事情があります。

週に1日働き、月に4日程度の出勤で両目切開やプロテーゼなどのの平均価格25万円~35万円程度も稼ぐことができるため、少ない労力で一括払いできるというメリットは整形を検討している女の子にとっては非常に人気な仕事のようです。

メリット2:自然と美意識が高まるお仕事

風俗のお仕事は男性に見られる仕事でもあるため自然と美意識が高まり、キレイになるのが仕事といってもいいほど美容とは密接な関係にあります。

また、周りで働く女の子たちも美意識が高いため「自然と美容へのモチベーションが上がった」と職場の環境に対して前向きな印象を持っている女の子もいるようです。

”自分の仕事がキレイになるのが仕事”と聞くと、風俗へのイメージも少しだけ変わる人もいるかも知れませんね。

メリット3:クリニックや施術の情報を集めやすい環境

風俗嬢には整形済みの女の子も多いといいましたが、職場には整形に関する情報をたくさん持っている人が多いため「職場が自然と情報交換の場になっている」と答えた女の子も多くいました。

確かに、整形はお金がかかるにもかかわらず失敗などのリスクや施術医師の”上手下手”などのリスクも伴うため、興味を持っている女の子にとっては生きた情報はかなり魅力的なのかもしれませんね。

実際に、自分が興味を持っている整形手術を受けたことがある女の子と仲良くなれば、アドバイスをもらえたりオススメのクリニックを紹介してもらえるなど、人脈や情報を広げることができるバイト先ともいえます。

また、職場環境そのものが整形への偏見を持った人が少なく理解のある人が多いということもあり、整形後も周りの目を気にせずに堂々としていられるという点も人気の理由に挙げられていました。

メリット4:キャバやガールズバーに比べて早めの復帰ができる

同じく夜の世界の高収入バイトのガールズバーやキャバクラも整形費用を稼ぐのに人気の仕事ですが、風俗と比べてお酒を飲まなければいけないという点で人気の差が開いているようです。

特に術後は生活費を貯めたり次の整形に向けての費用を早く稼ぎたいという子も中にはいますが、キャバクラやガールズバーのようにお酒を飲まなければいけない職場環境はダウンタイムから職場復帰にかけての時間がかかるというデメリットを持っています。

風俗では薄暗い部屋で仕事ができるため腫れや痛みが引いたら職場復帰もしやすいですし、ハンドフィニッシュやお触り禁止のメンズエステなどのソフトサービス店では運動量もほとんどないので、「ダウンタイム後はなるべくすぐに働きたい」という子には向いている仕事内容と言えるでしょう。

まとめ

整形はなにかと費用がかかるもの。

ですが、自分の容姿に自信が持てるようになれば人生が変わるほどの大きな変化をもたらしてくれます。

もしもこの記事を読んでいるあなたが整形費用のことで悩んでいるのであれば、他の女の子たちがどのようにして整形費用を工面しているのかを知ることで少しでも役に立てば嬉しいです。