風俗で恋人プレイ!いちゃいちゃ接客の意外なメリットやコツを教えます!

 記事のURLとタイトルをコピーする

あなたは接客中にお客さんとどのような時間を過ごしているでしょうか。

風俗で働く女の子は多いですが、その中でもランキングに登場する女の子は一握り。そんなランカーと呼ばれる人気嬢が特に行っているのが、お客さんを自分の恋人のように接する「恋人プレイ」です。

この記事を読めば

  • 恋人プレイの必要性やメリット
  • 恋人接客の具体的なやり方や会話のコツ
  • 色恋接客や他の接客と恋人プレイの違い

などが分かるので、「もっと指名を取りたい」「自分とランキング嬢の接客の違いを知りたい」という子は、「恋人プレイ」について考えてみると良いかもしれません。

風俗嬢なら恋人プレイは必須?

風俗で行われる「恋人プレイ」や「恋人接客」。好きでもない男性、ましてや今日初めて会ったばかりの見ず知らずの男性に対して『自分の彼氏だと思って接客しろ』といっても、演技であってもなかなか難しいですよね。

また、「性感マッサージ」や「オナクラ」など男性が受け身になりがちな業界では恋人プレイに馴染みないということもあると思います。

男性にとってただ「性欲を満たすだけ」と思われがちな風俗店ですが、寂しさや人恋しさ、癒しを求めて来店する男性は少なくはありません。そんな時に接客をしてくれた女性がまるで恋人のようであれば、男性の満足度も高くリピートにもつながります。

どうしても抵抗が出てしまうのは仕方がないですが、マスターしてしまえばお客さんの好むプレイに合わせて臨機応変に対応することで大きな強みになってくれるのです。プレイの最中だけは恋人のように振舞う「恋人プレイ」からやってみて、少しずつ慣れてきたら時間いっぱいを恋人のように接する「恋人接客」もチャレンジしてみましょう。

風俗客に恋人接客・プレイをするメリットは?

お客さんに恋人のような気分を味わってもらう「恋人接客」や「恋人プレイ」は女の子にとってメリットも多いのが特徴です。イメージだけで「私には絶対無理」「めんどくさい」と頭ごなしに決めつけず、実際にメリットを知るとチャレンジする価値が少しでも見えてくるかもしれません。

指名が増えやすい

恋人接客はどんな女の子にとっても気持ちの面で苦手意識を感じさせる接客方法のひとつ。ということは裏を返せば「誰でもできるわけではない究極の接客方法」ともいえます。

技術やスキル、風俗歴は一切関係なくどんな女の子でも戦える戦法となってくれるので、出来ると出来ないとではその差は大きいと思いませんか?指名率で伸び悩んでいた子やリピートに繋がらなくて悩んでいた子にとって、お給料アップの武器となってくれるはずです。

ガサツなプレイをされにくくなる

俗にいうDV彼氏でもない限り恋人に対して乱暴に扱う男性はそうそういません。ましてやお金を払ってお店へ足を運んでくれるお客さんにとって恋人のように接してくれるお相手の女の子を乱雑に扱おうとは思いませんし、嫌われるようなハードプレイは出禁を食らいかねないため試そうとも思わないでしょう。

恋人プレイを行うことで相手も恋人モードにスイッチが入るため、ガサツなプレイが苦手な子や痛いことをされたくない女の子におすすめです。それどころか今まで以上に優しく接してくれたり、高度なテクニックを求められることもなくなりまするかもしれません。

延長されやすくなる

『大好きな人や恋人とはいつまでもずっと一緒にいたい』と思うのが相思相愛のカップルであれば誰もが願うこと。お客さんという立場と分かって最初にコースを選んだものの、お気に入りの女の子から恋人のような接客を受ければ『もっと一緒にいたい』とついつい追加料金を支払って延長を注文する方も少なくはありません。

延長の場合はお店の延長時の基本バックに加えて、新規の指名客であってもお給料に指名料を上乗せでもらえたり指名本数にカウントしてもらえるなどのメリットもあるので嬉しいですよね。

短い延長時間であればいちゃいちゃしているだけで制限時間がきてしまうパターンも多いため、新規のお客さんに付いて”また1からの接客”をしなくていいぶん精神的にも肉体的にも楽という子も多いのではないでしょうか。またロングの延長であったとしても、回数をたくさんこなしたいという気持ちで延長をしている訳ではないので、比較的ゆっくりした時間を過ごすこともできます。

人気風俗嬢が行う恋人プレイの具体例

意外にもメリットがある「恋人プレイ」や「恋人接客」ですが、人気風俗嬢たちは具体的にどのように「お客さんの彼女」を演じているのか気になりますよね。もちろん、風俗や業界未経験の女の子でも簡単に取り入れることができる方法ばかりなので、これからご紹介するテクニックをぜひ自分の接客スタイルに取り入れてみてください。

お客さんに密着する

心理学の研究によると『他人とは一定の距離を取りたがる』のが人間の心理だそうです。そしてこの距離が短ければ短いほど自分にとって親しい人、大切な人という意味で許容範囲が縮まるんだそう。つまり、ただの”他人”のような関係よりも”仲良しさん”、”仲良しさん”よりも”恋人関係の相手”のほうが相手との距離は自然に近くなります。

お客さんに自分のことを”大切な恋人”・”あなたの彼女”だと心理的に植え付ける効果がある密着プレイ。恋人プレイを求める男性にとってはもちろん期待通りの嬉しい仕草ですし、そうでない男性にとっても初対面であっても親近感を持ってもらえるのでオススメです。

プレイ以外のボディタッチも多め

ベッドインした時だけでなく、対面した直後から距離感を縮めれば自然と相手は親しみを感じてくれます。初対面の相手であればさりげないボディータッチから始め、ベッドインになる前に密着できるよう距離感を詰めましょう。プレイ後も何かしらとボディタッチを積極的に行うことで恋人接客に一歩近づけますよ!

キスやハグをたくさんする

大好きな恋人であればたくさんキスやハグをするカップルも多いですよね。お客さんに恋人モードのプレイをする時は意識的にキスやハグの回数を増やしましょう。

ベッドインしたプレイ中も、基本的な接客に加えてキスやハグを多めに取り入れるだけで相手も本当の恋人に求められているかのような気分になり、満足度も上がること間違いなし。

見つめあう時間を増やす

「目は口ほどにものをいう」という諺があるように、好き同士の関係であれば見つめあうだけでもその時間が愛おしく、言葉がなくてもドキドキ感や愛を感じるもの。恋人接客をしている間はお客さんの目を見て会話をしたり、ベッドインしてからのプレイもできるだけ目を見て相手に自分を意識させてみましょう。

特に口下手な女の子や恋人のような会話が苦手な子でも目を見るだけで相手をドキドキ恋人気分にさせることができますよ!

フィニッシュ後も”いちゃいちゃ”は忘れずに

お客さんがフィニッシュしたあとは「すぐにシャワーを浴びたい」「後処理をしたい」という子も多いですよね。せっかくプレイで盛り上がった後に一気に現実に引き戻される感覚は、恋人プレイを求める男性にとって少し寂しい気持ちにさせてしまう一因でもあります。

「じゃあすぐにはシャワーへ行けないの?」というとそうでもありません。「汗いっぱいかいっちゃった♪洗いっこしよう?」と甘えてみたり、「気持ち良すぎていっぱい出ちゃった?キレイにしてあげるね♪」とアソコを拭いたりすることで恋人気分のまま後処理もバッチリできてしまいます。

相手がフィニッシュした後は”ひと仕事終えた”という気持ちから気を抜きがちになってしまいますが、終えた後も”いちゃいちゃモード”をしっかりと作りましょう。

プレイ終了の別れ際も恋人モードで

自分の好きな人や大好きな彼氏との別れ際。時間があっという間に感じ「もう離れ離れになるの?」と寂しい気持ちになりませんか?

お客さんに恋人モードで接客している間、あなたはそのお客さんの「彼女」です。本心はなんであれ、「もう時間になっちゃった…」「寂しいよぅ…次はいつ会える?」と別れを惜しむ恋人を演じてみましょう。

もしかしたら「あと30分なら…」「帰りに次回の予約取って帰るよ」とうまい話に持ち込めるかも?!

恋人プレイでの会話はどうする?

恋人を演じるための接客法が何となく分かったところで、ベッドイン意外の時間の会話も気になるところ。体の触れ合いを行う仕事であれば相手も恋人モードに入りやすくなっていますが、合間合間の何気ない会話は恋人ムードをキープするために必要な要にもなります。

基本的には密着した状態でいちゃいちゃするのが前提で、コースの”間”を繋ぐための恋人らしい会話術とはどのようなものでしょうか。

ため口接客に切り替える

お店からも「お客さまには丁寧な接客を」と言われている女の子も多いですし、「初対面の人にいきなりタメ口を使えない」と恐縮してしまう子もいるのではないでしょうか。ですが恋人プレイをするためにはタメ口は必須。

最初こそ敬語で話しかけるにせよ、「ありがとう」「ギュってして」「嬉しい」など相手にも失礼に取られない無難な言葉から始めてみましょう。

その後は自然にため口接客に切り替え、あくまで相手に失礼のないような言葉遣いをすることが大切です。

相手のことに興味を持つ

自分の好きな人と会話をする時のことを思い出してみてください。好きな人のことは何でも知りたいし、相手の話す話題に詳しくなくても興味を持ってしまいますよね。例えそれがくだらない話であっても、恋人の口から話されるだけでそのひと時が愛おしく感じませんか?

お客さんを『恋人』と頭に言い聞かせ、それがどんなにつまらない話であっても『興味のあるふりをする』ことはマストな会話術。特に男性は褒められると素直に嬉しいものなので、「風俗嬢からのお世辞」と思われず「恋人から褒められてる」と思わせることができればこっちのものです。

風俗でいちゃいちゃプレイ以外の接客方法って?

ここまで読んで、「やっぱり私には恋人接客はできない」「恋人プレイが限界」と思った子もいるのではないでしょうか。時間いっぱいイチャイチャする恋人プレイや恋人接客ができないなら、他の接客法で攻めるしかありません。

ここでは、風俗店でよくある「恋人接客」以外の接客法を少しだけご紹介しますね。

友達接客

業界未経験者や風俗勤務の初心者にもできるプレイとして『友達感覚で接客する』という方法があります。

友達なのにエッチなことをするのに矛盾を感じるかもしれませんが、『セフレ』のような関係性といえば分かりやすいのではないでしょうか。ベッドインでのプレイは求め合い、ひとたび終わると友達同士のような何気ない会話でワイワイするイメージで、フランクであっさりとした接客が特徴です。

男性は割り切って遊んでいる人が大半。相手はお客さんなのでゲストとして扱いつつも、どことなく割り切った雰囲気は女性側としても気を遣わずに気持ち的にも楽ですよね。

ただし、ルックスや接客中の雰囲気、プレイ時の相性やテクニックが気に入ってもらえなけらばリピートに繋がりにくいのがデメリットでもあります。

プロ(技術)プレイ

風俗嬢としてプロの技術を前面に活かした接客は、「お金を払った分プロの技を体験したい」「体をしっかり癒されたい」という目的の男性に人気の接客法です。年齢や見た目、恋人のようなプレイを求められることもないのでスキルさえ身に着けることができればどんな女の子でもお客さんを獲得しやすい方法といえるでしょう。

ただし接客内容やプレイ中の技をしっかりと見られるぶん講習などで自らスキルアップをする必要があったり、幅広い客層から好まれるという訳ではないことを理解しておきましょう。

恋人プレイと色恋接客には違いがある

恋人気分を楽しんでもらう『恋人接客』と、相手を本気にさせ自分を好きになってもらう『色恋接客』は似ているようで少しだけ違います。

というのも、『恋人プレイ』はあくまでお客さん側も「自分を本気で好きな訳ではない」「あくまで恋人のように接してくれる女の子」と割り切っているのが根底にあります。

一方で『色恋接客』は、相手の男性を本気にさせすぎてエスカレートさせてしまう行動を取ることで、「〇〇さんが好きだから特別に連絡先教えるね」「〇〇さんのこと本気で好きだからもっと会う時間を作ってほしい」というふうに相手を勘違いさせてしまいがちに。最悪の場合は「この仕事を辞めてくれ」「結婚してくれ」「店以外で会ってくれ」という風にストーカー客に育て上げてしまいかねないので注意が必要です。

恋人のように接客する『恋人接客』はあくまで”恋人気分”を味わってもらう接客法。お客さんが過激にならないように空気を読んで臨機応変することで『色恋』を回避しましょう!

まとめ

『恋人プレイ』や『恋人接客』は一見面倒に感じるものの、リピーターに繋がりやすかったり相手が優しくなるなど女の子にとってのメリットも持っている接客法です。最初は演技をするのが大変ですが、慣れてしまえば自然に恋人のような立ち振る舞いができるようになるので少しずつ自分の接客やプレイスタイルに取り入れてみてもいいかもしれないですね!