2020.10.06

メンズエステで顔出し写真は不要?リスクやトラブルを軽減セヨ!

 記事のURLとタイトルをコピーする

メンズエステの醍醐味といえば、「脱がない・舐めない・触らない・触らせない」の4N(4つのNGのこと)ですよね。風俗とは違い、働きやすい環境から業績も右肩上がりの業界です。さらに、メンズエステの利点として「顔出しなしパネル写真もOK」という店舗も増加しているもよう。昼職との掛け持ちに人気なのも納得です。

しかし、「顔出し無しで本当に稼げるの?」「どうせ最後には顔出ししないとダメでしょ?」といった声も目立ちます。この記事では

  • メンズエステは顔出ししないといけないの?
  • メンズエステで顔出しするメリット・デメリット
  • メンズエステで顔出ししなくてもリスクやトラブルは存在する?

といった疑問について解説していきます!

メンズエステは顔出ししないでいいの?!

まず、結論から言うとメンズエステの顔出しは任意です。お店によっては完全顔出しのみさいようする店舗もありますが、現段階ではほんの一握り。

ナイトワーク全般にいえることですが、昼職との兼ね合いや世間体などさまざまな事情で顔出ししていない女の子は沢山います。

とくにメンズエステは顔出し率がナイトワークのなかでも低く、約60%~65%(2020年調べ)の女の子がネット写真でモザイクやスタンプで顔を隠しながら勤務しています。

どうしても気になるようなら面接前に「ネット写真は顔出しなしですか?」など聞いてみるのも良いでしょう。

メンズエステは顔出しパネル写真を使わないでいいの?!

受付がある風俗店ではネットでは顔出し写真は使用しなくても、店舗側で提示するパネル写真では顔出しが求められるケースは結構あります。

しかし、メンズエステの大半は無店舗経営でネットからの予約がほとんど。そのため、風俗店と違いリアルでお客さんにパネル写真を見せる機会はほぼありません。

要するにネットで提示する写真のみが使用されるので、最初から最後まで【顔出し不可】を押し通すことも難しくないということです。

メンズエステは顔出しのタイミングが少ないため「身バレ・顔バレ」が気になる女性に人気が高いという噂は本当でした。

メンズエステで顔出ししないメリット・デメリット

メンズエステの勤務において、女の子が顔出しをするかしないかは任意で選べることがわかりましたね。では、顔出ししないメリット・デメリットはどうなっているのでしょうか?確認していきましょう。

メンズエステで顔出ししないメリット

メンズエステでセラピストが顔出ししないメリットはなんといっても【身バレ・顔バレ】が防止できることといわれています。

メンズエステは非風俗であり性的サービスはおろか、男性が脱いで下半身を露出することさえ禁止されている業界です。ただの、リラクゼーションサービスなので当然ですよね。

しかし、いまだに「メンズエステはエロいことをするお店」といった誤解があるのもまた事実なのです。以下が顔出ししないメリットとなります。

  • 会社や学校などに内緒で働きやすい
  • 親や彼氏にバレるようなリスクが軽減される
  • ストーカーやつきまといのトラブルも減少
  • スタイルが良ければ多少のビジュアルは許される

また、顔出ししないことによりストーカーやつきまといなどの被害も回避しやすいのが特徴です。

例えば、嫌なお客さんにセラピストが目をつけられても写メ日記などでプライベートを晒さなければ、何千店舗とあるメンエス店の中から一人の人間を探すのはかなり難しいことが想像できますよね。

メンズエステで顔出ししないデメリット

では、顔出ししないとどんなデメリットがあるのでしょうか?!まずは同じスペックで雰囲気も似ていると、大半のお客さんは顔出しのセラピストを選びます。「失敗したくない…」といった心理が働くので仕方ありません。

また、顔出ししていないセラピよりも顔出ししているセラピのほうがお店がプッシュしやすく稼ぎやすさも少しかわってきます。以下がメンズエステで顔出ししないデメリットです。

  • 顔出しの方が稼ぎやすい
  • 顔出しよりもサービス内容のハードルが高い
  • 裏オプションあり?などの変な期待感を持たせることもある

お客さんからすると顔出しなしのセラピストはすべてが謎のベールに包まれているため、変な期待が持たれることもあります。

「サービスのレベルが高いのかな?」「エッチな裏オプションなんかがあるのかな?」など余計な想像を膨らませる原因になるんですね。

もちろん、メンズエステの基礎的なサービスからはみ出すようなことをする必要はありません。お客さんの深層心理を読んで行動することが少し多くなるということを心に留めておくことが重要です。

メンズエステで顔出しなしでもリスク・トラブルは存在する?

メンズエステで顔出しをしていなくてもリスクやトラブルは軽減しますが、完全になくなるわけではありません。

  • ラブホ街・風俗街付近の勤務による身バレ
  • ホームページ以外での顔バレ写真のアップロード
  • SNSプライベートアカウントの特定

などリスク・トラブルをさらに減らすにはいくつかの点を注意しないといけません。

メンズエステで顔バレなどのリスク・トラブルを軽減する方法

まず、気をつけるべき点は「写メ日記」と「SNS」の関連性です。身につけているアクセサリー・私物がプライベートとお店で使用しているものが一緒だと特定されることがあります。カバンやキーホルダーなども同じ理由でとくていされやすい私物です。写真をアップロードする時に必ず映り込みがないかチェックしましょう。

さらに、写メ日記やSNSの写真はお店だけで全て撮影を完結させるのがベストです。よく行く飲食店の料理や、自分の部屋での撮影などは絶対にやめましょう。

最後に、なるべくならお客さんの顔がわからない派遣型ではなく、マンション型や店舗型の勤務にしてみましょう…こういった一つ一つの注意で顔バレリスクはかなり軽減されるので意識してみて下さいね!

メンズエステで彼氏バレ・親バレのリスク・トラブルを軽減する方法

身バレ・顔バレとは違い、親バレ・彼氏バレは生活習慣によって予防することができます。最もバレやすいのはスマホ。お店からの連絡通知や、かかってきた番号の通知などでメンズエステ勤務がバレてしまうことがあります。

次に、生活が派手になったり貯金額でバレてしまうことも。ブランド物のアクセサリーやバッグを大量に購入したり、プラベのSNSで派手なご飯を投稿し続けていると「ん?」と疑問におもってしまいますよね。

なるべく世間体的に彼氏や親にバレたくない方は【生活の派手さ】を意識してコントロールしてみることをオススメします。

そして、「ラブホ街を歩いている所をみられた」「風俗街を歩いていた、怪しい!」といったことにならないように、勤務先はビジネス街や住宅街などのマンションタイプを選択すると彼バレ・親バレ対策をかなり追い込めるのではないでしょうか。

ただし、もしメンズエステ勤務がバレたとしても「風俗じゃない!」「マッサージのお店だから」とゴリ押しで弁解することもできます。というか事実を伝えるだけです。

まとめ

メンズエステは顔出ししないことにより昼職との掛け持ちや働き方が自由自在の職種だということがわかりました。さらに、様々な注意点を厳守することで限りなく顔バレのリスク・トラブルが少ないナイトワークだということも。

LINE登録者限定では「最新のメンズエステの案件情報」などさまざまなお役立ち情報の提供・お仕事のご相談を承っています。ぜひ、登録よろしくお願いします♪