2019.10.12

ヘルスとソープの違いは?どっちが稼げるのか検証してみた!

 記事のURLとタイトルをコピーする

ナイトワークの求人広告をペラペラと眺めていたら「ファッションヘルスのコンパニオン募集!」や「ソープランドのキャスト募集!」といったお仕事が…。

高収入なのはなんとなく分かったけど…そもそもソープランドとヘルスの違いってなんだろう?そんな疑問はありませんか?

この記事では「ソープとヘルスの違い」を誰にでも分かるように丁寧に解説していきます。現役で働いている女の子でも確認しておきたい【豆知識】も掲載しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

そもそも、ソープランドとヘルスの違いはなに?

 

同じ風俗のお仕事でも、ソープランドとヘルスはいくつか違いがあります。その中でも1番の違いと言っても良いのが本番行為の有無。

ソープはいわゆる「本番アリ」と呼ばれるHありきの接客が基本で、ホテヘルやデリヘルを含めたヘルスと呼ばれる職種は本番なしの「抜きアリ」のお店です。

その他にもサービスや客層など細かな違いがあるので一緒にチェックしてみましょう。

ヘルスとソープはサービス内容が違う

本番行為だけではなく、ヘルスとソープでは接客の内容もすこしずつ変わります。

一般的にはヘルスよりもソープランドの方が接客の質が良いとされていて、風俗デビューを考えている人の中には、「まずはヘルスから…」とステップアップを目指す初心者も多いようです。

ヘルスの中にも

  • ファッションヘルス(通称:箱ヘル)…店舗型
  • デリバリーヘルス(通称:デリヘル)…自宅やホテルなどの指定先に派遣
  • ホテルヘルス(通称:ホテヘル)…ホテルに派遣

この3つの種類がありますが、基本的なサービス内容や流れは同じで

  1. 対面
  2. シャワー(場合によっては入浴)
  3. ベッドイン
  4. ペッティングサービス(キス、ボディータッチなどの前戯)
  5. 抜き(手コキやフェラで)

ほとんどのお店が1~5までの接客を行います。

また、お客さんから本番を強要されそうになった場合はボーイさんに知らせ、強制終了なんてことも。ヘルスの場合は本番行為はお店との契約違反でもあるため、女の子が率先して行っていた場合は最悪クビになってしまいます。

【豆知識】
ヘルスには「マットヘルス」という種類のお店があります。この「マットヘルス」のみ”本番なし”のマットプレイを行うので、苦手な人はお店選びの時に間違えないようにしましょう!

 

ソープランドではヘルスで行う基本のサービスは必須で、その他の細かなサービスは格安店や大衆店、中級店や高級店などの種類によって大きく内容も変わってきます。

  格安店 大衆店 中級店 高級店
即尺 × ×
即即 × ×
本番回数 1回 1、2回 2回~ 2回~
マットプレイ ×
たわし洗い シャワーのみ
椅子くぐり シャワーのみ
潜望鏡 シャワーのみ
全身舐め
NS × ×

ソープランドには独特の接客内容もあり、会話スキルやテクニック、気遣いなどのプレイの質が問われます。そのため、ヘルスのサービス内容の方が簡単で、風俗未経験者や初心者向けとも言えます。

【豆知識】
ヘルスに慣れてからソープに移籍すると、サービスの丁寧さやテクニックを指摘されがちになるため、歴の長い子でも最初は戸惑う人も多いようです。逆に、初心者のうちにソープで仕事を覚えると他の風俗への移籍も有利になり、ヘルスに移籍すると接客スタイルを褒められるなんてことも。

【関連記事】未経験者ではソープの仕事内容はハードなのか?楽勝で大金を稼ぐ泡姫の裏側

ソープヘルスでは客層が違う

サービスの内容が変わればお店に遊びにくるお客さんの客層も変わってきます。

ヘルスはフランクな背客や素人感がウリとなっているため、お客さんの考えの根底には「最後に抜いてくれればいい」というのが求められる最低ラインと言えます。

接客が手抜きでもない限りはテクニックのことでうるさく言われる心配もありませんが、サービス精神のない嬢や塩対応の嬢は稼げない原因のひとつでもあるため、油断は禁物。また、ヘルスはどうしても安い料金で遊べることから、ソープの客層に比べると荒っぽい人や不衛生な人、クレーマー体質な人も増えてくるのが特徴です。

一方ソープでは、お客さんの考えの根底には「本番行為」が目的の人もいれば、「恋人のような気分を味わいたい」「プロのマットテクニックを受けたい」「プレイも会話も楽しみたい」など、人によって嬢に求めるものが変わります。

数万円を払えるほど経済的に余裕を持っているお客さんが多いため、比較的客層は良いのが特徴です。

女の子のお給料が違う

ソープランドはヘルスに比べるとお客さんが支払う金額が多いので、ヘルスに比べるとお給料も多く、ヘルスは少し少ない金額です。

ただ、ソープランドの高級店では月収200万を超える嬢もいますが、格安店ではヘルスのバックとそこまで変わりがないのも特徴です。また、在籍しているお店によっても給料が変わり、バックの良いソープランドで1人2人しか相手をしない嬢と、回転率の良いヘルスで数をこなした嬢とでは給料の逆転もあり得ます。

【豆知識】
ソープに高級店があるように、ヘルスにも高級店があるのを知っていましたか?在籍する女の子のレベルはかなり上がりますが、本番のないヘルスでもソープランドの大衆店ほどの月収を上げている女性もいるのです。

 

ソープとヘルスはどっちが稼げる?おすすめはどっち?

結局のところは女の子が勤務するお店の回転率にも左右されてしまう給料ですが、人気のお店に入るスキルや自分自身のレベルを上げることで高収入を狙うこともできます。

もしもこれから風俗でのお仕事にチャレンジしようと思っている人は、ソープとヘルスのどちらが自分に合った職業なのかを見極めることも大切です。また、人によっては「給料が良くても精神的・肉体的にムリ」という場合もあるため、仕事の内容とバックを天秤にかけて考えるのがオススメですよ!

ソープで稼げる人・向いていない人

サービスの質やテクニックを問われるソープランドですが、お仕事がスタートする前にしっかりとした講習が行われるため、初心者でもちゃんと仕事を覚えることができます。

逆に、ソープランドに向いていない人は、

  • 1人のお客さんと長時間過ごすのが苦手な人
  • 本番行為に抵抗がある人
  • フランクに仕事をしたい人
  • 思いやりのない人
  • 男性との会話が苦手な人

一方で、ソープランドで稼いでいる人や人気嬢の共通点には

  • 思いやりがあり、丁寧な性格
  • 普段は人見知りでも、仕事となれば会話ができる人
  • 1度の出勤で高収入を目指している人

などが挙げられます。

初心者でも向上心がある女性が多く、テクニックや接客サービスを少しでも良くしようと努力する人が多く、なにより努力次第で報酬をさらにアップさせることができるのもソープの魅力です。

ヘルスで稼げる人・向いていない人

ソープランドよりもカジュアルに働くことができるヘルスでは、どこか素人っぽさはあってもきちんと仕事をこなすことができる人なら誰でもチャレンジできるお仕事と言えます。

ただ、比較的接客が楽なヘルスでも、

  • 塩対応、手抜き対応
  • 美意識が全くない人
  • お触りされたくない人

など、あまりにも接客に対する姿勢が悪い場合にはあまり向いませんが、学歴や経験は問われずに高収入のバイトができるので、風俗デビューを考えている人や、今以上に少しでもお金が欲しい人、副業として興味がある人などには向いています。

ヘルスではお客さんの入りが良くて回転率の良いお店さえ選べば間違いはないとも言えるため、同じ仕事でも在籍する店舗次第で報酬を倍に増やすこともできるのが嬉しいメリットです。

【関連記事】風俗の仕事で1番楽なのはコレ!ラクして稼ぎたい女の子は必見!

まとめ

ヘルスやソープは仕事の内容に差はあるものの、自分のやる気とお店選びで手にすることができる報酬の額も変わってきます。

風俗店のなかには悪質なお店もあるので、グループ展開している大手を選んだり、風俗をしている知り合いに実際のお店の様子を教えてもらうのがいいのですが、どのお店が優良店なのか分からない」「風俗をしている友人がいない」と言う人は、風俗を専門的に扱う業者さんに仲介してもらうのがおすすめです。

専門業者さんは自分の求めている条件に合ったお店や、自分が活躍できる職場をしょうかいしてくれるため、分からないことを教えてもらったり、しっかりと相談をして自分に合ったお店を見つけましょう!