2021.07.06

即姫(即ヒメ)ってなに?流行る風俗店を見つけたい嬢は必見!

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗サイトを見ていると「即姫」という表記を見ることがよくありますよね。「即ヒメOK」と書かれていることもあります。では、いったいどういう意味なのでしょうか?

即姫を理解することで求人でお店を探しているときに「集客できているお店か?」「あまり流行っていないお店か?」といった、お店チェックにもつかえるのでぜひ試してみてくださいね!

即姫とは?

では、まず即姫の意味について調べていきましょう!

風俗店で「今すぐ遊べる女の子」の意味

即姫とは=今すぐ遊べる女の子という意味です。今すぐ遊べるというのはお客さんに向けて早めに案内できるキャストということ。

つまりは、現在待機している女の子のことを指します。即姫というキーワードは元々はソープの業界用語で、「即=今」「姫=泡姫」をあらわしていた言葉です。

それがデリヘルや他の風俗にどんどん派生していき、今では風俗紹介サイトなどで欠かせないコンテンツの一つになっています。

宣伝効果が期待できるシステム

即ヒメという言葉は女の子そのものを指しますが、現在はシステムとして使用されています。例えばお店が即姫の女の子情報をネット回線にアップロードします。そうすると

  • SNS
  • 写メ日記
  • お店のホームページ
  • 風俗の情報サイト 

といった宣伝媒体にアクセスされ、一気に告知できるといった機能になっているお店もあります。風俗は基本的に完全歩合制なので、待機時間に給料は発生しません。

そういった無駄な時間を1秒でも減らすために「即ヒメ」といった待機中の女の子をお知らせするサービスが充実していたのかもしれませんね。 

即ヒメを出すメリットについて

即姫を出すことで風俗嬢やお店にどのようなメリットが発生するのでしょうか?早速、検証してみたいと思います。

集客効果に繋がる

即姫システムを導入することでホームページが随時更新されます。ホームページは風俗情報サイトと連動してることが多く、更新すればするほどお店の集客効果に繋がります。

お店のお客さんの全体数が増えることで女の子ひとりひとりにもお客さんがつきやすいといったメリットが発生します。

今すぐ遊びたい!人はかなり多い

エリア内で今すぐ誰でもいいから遊びたい!というお客さんは、かなり多いです。お試しで遊んでもらい気に入ったら、次回指名してもらうというようなシステム構築が出来上がっているのも即姫のいいところ。

ただサイトを吟味して選ぶお客さんよりかはリピート率は低めなので「このお店は前から知ってたんですか?」など確認を入れつつ、丁寧に接客していき他の女の子と「差」をつけるとリピート率がUPします。

プロフィールや写メ日記などの宣伝も可能

即ヒメを宣伝することででプロフィールや写メ日記なども同時に宣伝することができます。「このお店にはこんな子がいるんだ!」といった個人の宣伝にもつながり幅広いターゲット層から顧客の獲得が狙えます。

お茶ひきになりにくい!

風俗のお仕事で最も怖いのはお茶ひきです。お茶ひきとは一日のお客さんがゼロ人ということ。風俗は完全成果主義がほとんどなので特別な日給保証がついていないと給料も0円になるお店があります。

0円ならまだしも、交通費や待機中の飲食代などマイナスが発生する可能性も。即姫機能で集客効果を高めることでお茶ひきになる確率ももちろん軽減されるというわけです。

即ヒメを出すことで発生するデメリットとは

即ヒメを出すことでさまざまな宣伝効果が得られることがわかりました。では、即姫にデメリットはあるのでしょうか?

人気がない…と思われることがある

即ヒメは様々な風俗情報サイトから見ることができます。 もちろん、風俗情報サイトといっても一つのサイトではなく、たくさんのサイトにアップロードされます。

いろんなサイトに「現在待機中」と表示されるということは、宣伝効果的に考えるとメリットしかなさそうですが、実はデメリットもあります。

忙しい時間帯や祝前日などに即ヒメとして表示されていると、サイトの常連者は「この子はサービスが悪いのかな?」「 全然人気のない女の子だな」といったマイナスの捉えられ方をする場合があるのです。

もし掲示板などで嫌なうわさが立つようであれば出勤日数を減らし、掛け持ちなどで調整するといいかもしれません。

露出することで身バレ・顔バレのリスクが上がる

即ヒメはお店のホームページにしか表示されないのが一般的でしたが、最近はいろんな情報サイトからアクセスすることができるようになりました。お客さんの待ち時間が短縮できるため回転数を上げれますが、それだけ人の目についてしまう可能性が高くなります。

宣伝効果が高くなったり、露出度が上がれば上がるほど身バレや顔バレのリスクも上がるということです。エリア内に実家がある場合や友人が多数いる場合などは働くエリアを変えたり、即ヒメ対応していないお店をチョイスするなど対策を考えましょう。

また、お店によっては即姫の表示をNGにすることもできるのでまずは相談してみるといいかもしれません。

即姫で流行るお店を見つける方法とは?!

即姫は、どちらかというとお客さんが利用するシステムで女の子にはあまり関係なさそうですよね。

しかし、女の子が即姫を利用することで流行っているお店か?そうでないお店か?などお客さんの流れがひと目で判断できてしまいます。

即姫なし=お客さんが埋まっているお店

風俗の利用客は年々減っています。お客さんの数はあらかじめ決まっているなかから風俗店舗で取り合っているという形です。

ようするに人気があるお店からソールドアウトになっていくということです。つまり、出勤している人数が多いのに、即姫がいないお店=繁盛しているお店ということに。

繁忙期や忙しい時間帯は埋まりやすいので、平日のお昼間に何人出勤していて、何人が待機しているか?といったことを観察しているとお店の集客力が少し見えてくると思います。

即姫を見ているとだいたいの給料が予想できる

気になるお店の即姫を見ていると、そのお店でのだいたいの基礎給料が把握できます。まずは、気になる女の子を何人かピックアップしましょう。即姫のシステムとして「次は◯時◯分よりご案内可能!」といった次の案内システムが出現します。

そのシステムを利用していくとその女の子にだいたい1日どれくらいの時間のお客さんが何本ついたか?ということが逆算で把握できるということです。

そこのお店のプレイ料金を折半させると、だいたいの1日の給料がみえてくるということですね。その給料にオプションバックや受け取ったチップ額が日給になります。

ただし、即姫をずさんに管理しているお店もあるため業界で名前を全然聞かないお店や、風俗情報サイトで見かけたことのないお店などは注意しましょう。