風俗の手コキで病気・性病に感染するってホント?

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗における手コキサービスといえばメジャーなヘルスサービスの一つ。プライベートのセックスでも一般的なプレイとして認知度はたかいですよね。

手コキはライトサービスのド定番で、「お客さんに触られたくない!」「裸も見せたくないたくない!」といった4N(舐めない・舐められない・脱がない・触らせない)のサービスにも当てはまります。

病気にもならないし「安心!」と思っているそこのあなた!!手コキで本当に性病に感染することは…

この記事では

  • 手コキで病気に感染することはあるかどうか
  • 手コキで性病に感染するリスクについて
  • 手コキで性病の感染リスクを下げる予防対策

といった手コキでかかる可能性がある性病について、徹底的に解説していきたいと思います。

手コキで病気に感染することはある?

忙しい方に向けてまずはじめに結論からいうと、手コキで病気に感染する可能性はゼロではありません!

もし、性病の感染が気になる方は男性をマッサージするだけで性的サービスが一切ないメンズエステをオススメします。

関連記事:メンズエステを1分でまとめてみた!
関連記事:メンズエステの仕事内容とは

もしくは、手コキサービスのないオナクラの仕事なら感染リスクはかなり低いです。

ここまではっきりいうと「この業者のまわしもの?!」と判断される方も少なくないかもしれませんよね!ここからは、本編スタートで手コキが病気に感染する可能性を徹底的に解説していきたいと思います。 

関連記事:オナクラの仕事内容について

手コキはする側よりされる側の方が性病に感染しやすい


手コキは基本的にする側よりされる側の方が性病に感染する確率が高いです。性病はほとんどが粘膜による感染がメインで接触による感染は珍しいとのこと。

しかし、手コキされる側は性器を露出している状態なため、粘膜接触で感染する可能性があるというわけです。 

ただし、

  • 体液が傷口などに付着する
  • 精液が傷口に接触する
  • 手や指に傷がある状態での接客

は手コキする風俗嬢側の感染リスクがぐっと上がります。手や指に菌やウイルスが入らないように細心の注意が必要なので気をつけてくださいね!

他の風俗プレイに比べ手コキで性病の危険性はほとんどない

といっても男性器と女性器が接触する即即プレイや即尺プレイ。マンズリや素股プレイに比べると粘膜同士の接触がないため性病の確率は軽減します。

関連記事:風俗のマンズリプレイと性病リスク
関連記事:即即・即尺は性病にかかりやすい?

もちろんキスやディープキスなどの経口感染などの感染経路も考えられるので、性的サービスのない性病の感染率も必然的に低くなるということです。

風俗嬢が手コキで性病に感染するリスク


では、風俗嬢はどのように手コキで性病に感染するのでしょうか?注意点は二つで手の傷への接触と、体液の分泌が目に入らないようにすることです。

では、代表的な病気を取り上げて手コキで性病に感染するリスクを確認していきましょう!

手コキでHIV感染するリスク

まず一般的なキスやオーラルセックスやなどの一回の性行為で HIVに感染する確率は0.1%から1.0%といわれています。

もちろん免疫力が低下している場合やクラミジアに感染しているなど確率が跳ね上がるケースもあるのであくまで参考程度に留めておいてください。

しかし一般的なセックスで感染確率が低いため手コキにおいては傷口などがない限りリスクはそこまでないと言えるでしょう。 

手コキでクラミジアに感染するリスク

クラミジアの感染力は非常に強いです。1回の性交渉で30%から50%くらいの確率でうつるといわれています。感染経路は主に粘膜感染です。フェラでも感染するため喉がクラミジアがかかるというケースも。

ただし、コップの使い回しや温泉からの感染が確認されたデータがないため粘膜接触がない手コキも感染リスクはあまり高くないと考えて問題ないでしょう。 

手コキで淋病に感染するリスク

手コキサービスで最も注意しないといけないのは淋病です。フェラや一般的なセックスで淋病に感染する確率は20%から50%といわれています。

さらに、淋病の厄介な点は射精した後の精液などが目に入った場合、眼球に細菌感染がする可能性があるということです。

淋病に関しては相手の見た目などで判断することができないため、「相手が性病にかかっていないかかかっているか」ということが判断できません。

また、淋病は使い回しのタオルなどで感染が疑われたという報告もあるため、性病の中でも感染力が強いタイプと認識しておきましょう。

手コキで性病の感染リスクを下げる予防対策


手の傷口を作らない

手コキご存知の通り手を使って行うハンドサービスです。手に傷があると感染リスクが上がってしまいますのでまずは手に傷を作らないことを意識しましょう。

もし傷が入ってしまった場合は傷口を防いだり炎症を抑えたりと工夫をしながら働くように予防しておきましょう。 

射精や我慢汁には注意

精液は男性の体液です。つまり相手が性病を患っていると、体液にも細菌を保有している可能性が高いということです。射精していない我慢汁ももちろん体液にカウントされます。

飛び散った体液が目に入ったり傷口に入ることで感染する可能性は高まってしまいます。コンドームをつけたり、 

手コキのない非風俗を選ぶ

最初にも書きましたが、そもそも手コキのないサービスを選ばなければ、手コキでの性病の感染リスクを恐れる必要はありません。

オナクラなどではオプションでハンドフィニッシュサービスを行う店舗もあるため、メンズエステや添い寝カフェなどがおすすめです。

添い寝カフェは添い寝するだけのため倍率が高く、アイドルやモデルレベルのルックスを求められますがメンズエステは比較的にそこまでレベルが高くなくても入店できるためおすすめです。

リボンではさまざまなナイトワークのサポートをお手伝いしております。どんな些細な悩みでも構いません。 お電話やメールから気軽にご質問いただければどんな内容でもすぐに返答します。 

また、LINE アットマークでは最新の求人情報などお伝えしておりますので、興味がある方はご登録よろしくお願いします。