風俗で稼ぐなら出稼ぎがいい?トラブルや保証の対策とおすすめの地域とは

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗で稼ぐなら出稼ぎがいい?トラブルや保証の対策とおすすめの地域とは

「〇〇は客が多かった!」「短期間で●十万稼いだ」などの話を聞くと、オイシイ話にも思える一方で、「本当は稼げないんじゃないの?」「あの子はどこに行っても稼げる子だから…」と疑問に思ってしまいますよね。

そこで今回は、出稼ぎのメリットや最低保証トラブルの対策法、失敗しないお店選びの方法など、気になる出稼ぎ事情について徹底調査!風俗店へ出稼ぎに行くのが初心者の人や、今の収入に満足していない人は要チェックです!

風俗で出稼ぎするメリットは?

そもそも、遠方まで出向いて出稼ぎを行うメリットとは何なのでしょうか。

ここでは、稼げなくなったと言われるこの時代の風俗事情を踏まえて、出稼ぎがなぜ人気なのかをまとめてみました。

メリット1:新人優先で好待遇

出稼ぎでは行ったことのない土地や勤務したことのないお店でお仕事をするため、どれだけキャリアを積んだ嬢も”新人”としてお店からプッシュしてもらえます。

新人と言っても、出稼ぎ嬢の受け入れを頻繁に行っているお店であれば、新人期間料金によって下がりがちなバック(嬢のお給料、取り分)が数日間のみだったり、有名店からの出稼ぎであれば無料にしてもらえたりと優遇される場合が一般的です。

お店が全面的にバックアップしてくれ、お給料もそこまで低くない条件は魅力的ですよね!

メリット2:通常勤と掛け持ちができる

現在どこかのお店に務めている場合、「ヘルス同士の掛け持ち禁止」「ソープ同士は掛け持ち禁止」というふうにお店が決まりを作っている場合が多く、表面的に禁止されていなくても、干されたりクビにされてしまう可能性もあります。

ですが、同じ業界同士の掛け持ちNGと言っても、実際は地区を離れると案外目をつぶってくれるお店も多く、黙っていればお咎めなしということも。

ここでいう”地区”と言うのは、関東圏や中部地方、九州エリアなどの天気予報と同じエリアと考えていればOKです。

つまり、北関東でお仕事している子が東北でお仕事をしても問題がなかったり、四国地方で働いている子が膿を挟んだ中国地方に出稼ぎをしに行くということもできるのです。

メリット3:写メ面接は受かりやすい

遠方に出稼ぎに行く場合、面接はLINE面接や写メ面接などが一般的。

写メの見た目が採用基準にもなるため、直接合って面接をするのが苦手な人やルックスに自信がない人でも気軽に面接を行うことができます。

面接時の写メのウケが良ければ出稼ぎ中の写メ日記による集客が見込める女の子としても重宝されるので、顔や体型を大げさに加工をしなければOKをもらえる場合もあります。

お店によっては「加工なしの写真も送ってください」と言われますが、映りの良い角度やメイクの自撮りで勝負できるのも嬉しいメリットです。

メリット4:観光目的の旅行気分でもOK

知らない地域に行くだけでもちょっとした旅行のような気分ですが、まさに旅行感覚で観光地の風俗店を回っている女の子も少なくはありません。

一般的な旅行先としても人気な北海道や沖縄、温泉地も有名な九州各県などは特に人気で、観光地としてアクセスも良い京都など、空き時間や休日をわざわざ作って出稼ぎをするという作戦もあります。

交通費負担の条件が揃えばお金を稼ぎながら観光もでき、交通費もタダになるなど、まさに一石三鳥ですよね(^-^)♪

出稼ぎ先での保証トラブル対策法

出稼ぎ先のお店によっては、最低給料保証や交通費免除などの保証に条件がありますが、面接時にしっかりと説明を受けておかなければトラブルにもなりかねません。

保証についても種類があるので、それぞれを解説しながら対策方法を説明しますね。

トラブル例1:最低保証制度条件の相違トラブル

最低保証制度には「日払い保証」と「トータル保証」の2通りがあります。

日払い保証は文字通り、その日1日のお給料が最低保証金額に達していない時に支払ってもらえるお給料の保証のこと。

一方で、トータル保証というのは、数日間の出勤の間に目標目安の金額に達していなかった場合に支払ってもらえる保証のことです。

日払い保証 トータル保証
広告での表記例 「1日最低保証額35,000円!」 「10日で50万円保証!」
メリット ・条件を満たしやすい ・数日だけの出稼ぎにも◎ ・日割り計算の補償額は高め ・給料にバラつきがあっても安心
デメリット ・1日あたりの保証額は少なめ ・途中リタイアは受け取れない

トータル保証がイマイチ分からないと言う人のために分かりやすく例を挙げててみますね。

例えば、10日で500,000円保証だった場合、

その日のお給料
1日目 40,000円
2日目 70,000円
3日目 30,000円
4日目 60,000円
5日目 50,000円
6日目 80,000円
7日目 20,000円
8日目 30,000円
9日目 60,000円
10日目 40,000円
合計金額 480,000円

合計金額が50万円の保証額よりも2万円少ない48万円だったので、「保証割れ」という保証額に満たなかったということになります。

この「保証割れ」を起こしてしまうとお店から足りなかった分の2万円を保証してもらえるのです。また、仮に10日で稼いだ額が保証の半額であっても、条件をきちんと満たしていると保証を受けることができます。

ただし、「日払い保証」も「トータル保証」であっても条件を1つでも満たせなければ保証してもらえないため、現地に行く前のLINE面接の時点でしっかりと確認をすることが大切です。

とは言っても、

  • 最低でも1日1回は写メ日記を更新する
  • 欠勤や早退、遅刻をした場合は対象外
  • 最低勤務時間〇時間以上~

というような途中リタイアでもしなければ簡単にクリアできる条件ばかりなので、自分がこなせる条件や出稼ぎ日数で選ぶのがおすすめです。

トラブル例2:面接のプロフでは「嘘」がないように

面接時には簡単な質問やスリーサイズ、プロフィールなど提出するのですが、このプロフィールに嘘が合った場合にも保証の対象外となってしまいます。

スリーサイズも誤差の範囲内に留め、年齢や住所を偽ったり、偽名を使って提出しないように注意しましょう。

トラブル例3:生理期間や体調管理に注意

「トータル保証」を選択した場合、途中で生理が始まってお仕事ができなくなったり、体調不良などで欠勤や早退をすると条件をクリアできません。

また、よくあるパターンには「ホームシック」や「体力や精神力が続かない」という理由で途中リタイアしてしまうこと。

ある程度まとまった期間知らない土地に滞在してお仕事をすることになるので、体調や生理周期の自己管理や、ある程度の覚悟と出稼ぎに堪えれる体力・メンタルが必要です。

ただ、お店によっては「10日で50万」を「5日で25万」というふうに交渉をすることができるので、面接時に希望の出勤日数に合わせた額で相談してみましょう。

どこが稼げる?出稼ぎするお店選びのポイント

地方(田舎)で出稼ぎするメリット・デメリット

田舎や地方の風俗店は数が少なく女の子不足のお店も多いため、場合によっては「都会のお店よりも回転率が高い」なんてことも。

地方で出稼ぎするメリット 地方で出稼ぎするデメリット
風俗慣れしていないお客さんが多いので仕事がやりやすい(クレームが入りにくい) 場所によっては休日や空き時間に何もすることがない
平均年齢が高いため自分の歳が気にならない コンビニが少ない、ATMが近くにない(不便)
嬢のレベルが低い傾向にあるので、面接が受かりやすい 交通の便が悪い
優しいボーイさん・店長さんが多い 部屋数が少ない場合が多い

デメリットには地方ならではの「不便さ」が目立ちますが、そのぶん嬢は貴重な存在なためアットホームなお店も多くボーイさんが優しい傾向にあります(笑)

また、地方は出稼ぎの女性が多いため嬢同士が仲良くなりやすいのも特徴で、出稼ぎ事情や地域ごとの風俗のお仕事の情報を交換し合える、なんてことも。

都会で出稼ぎするメリット・デメリット

人口も多く風俗の数が多い都会への出稼ぎの場合、お店のコンセプトも幅が広いため自分の体型や年齢に自信が持てない人でもピッタリのお店が見つかることが多いのが特徴です。

都会(東京・大阪)で出稼ぎするメリット 都会(東京・大阪)で出稼ぎするデメリット
アクセスが良い お店選びで迷う
店舗数が多く色んなジャンルから選べる ちょっと変わったお客さんもいる
暇つぶしやショッピングなどのお店が充実 レベルも高くなる

また、開いた時間に美味しいご飯屋さんや観光スポット、ショッピングやマッサージなどのお店にも行くことができ、何かと便利なのも嬉しいですよね!

ただし、数あるお店から優良店を探し出すのは大変でもあるので、その地域の優良店や大手グループをしっかりとリサーチするか、専門の業者さんを頼りに仲介してもらうほうが安心です。

ヘルスの子にオススメの地域

ホテヘルやデリヘルなどのヘルスで出稼ぎをしたい女性にオススメしたいのが、ヘルス文化が根強い地域です。

例えば、名古屋はソープよりもヘルスのほうが人気だったり、大阪は条例でソープランドが無いため色々なコンセプトのお店があるので、ヘルスでの出稼ぎ場所としてオススメです。

ソープの子にオススメの地域

ソープランドは地域によっては全くない所もあるため、出稼ぎの範囲も絞られてきます。

ソープでの出稼ぎで特に人気なのが「ソープ街」と呼ばれる、その地区一体がほぼソープランドしかないエリアや、全国的にもソープランドが有名なエリアです。

北海道エリア 北海道札幌市「すすきの」
東北エリア 秋田県秋田市「川反」・宮城県仙台市「国分町」・福島県「小名浜」・岩手県
関東エリア 東京都台東区「吉原」・神奈川県川崎市「堀之内」「川崎南町」・埼玉県大宮市「大宮」・埼玉県川口市「西川口」・千葉県千葉市「栄町」・茨城県土浦市「桜町」東京都豊島区「池袋」・東京都新宿区「歌舞伎町」・神奈川県横浜市「横浜」・茨城県水戸市「天王町」・栃木県宇都宮市「宇都宮」
中部エリア ・岐阜県「金津園」・新潟県「古町」・石川県「山中温泉「片山津温泉」・山梨県「甲府・裏春日」・愛知県名古屋市「中村区・大門」
近畿エリア ・兵庫県神戸市「福原」・滋賀県「雄琴温泉」・和歌山県「和歌山」三重県「四日市」・福井県
中国エリア ・広島県広島市「薬研掘」・広島県福山市「松浜町」・鳥取県「皆生温泉」・島根県「玉造温泉」・山口県「下関」
四国エリア ・香川県「高松城東町・八重垣新地」・愛媛県「道後温泉」 ・高知県「堺町」・徳島県「秋田町」
九州エリア ・福岡博多「中州」・熊本県「中央街」・沖縄県那覇市「辻」 ・大分県「別府」・福岡北九州「小倉」・佐賀県「嬉野温泉」「武雄温泉」・宮崎県「上野町」・鹿児島県「甲突町(旧沖之村)」

などがソープの有名な地域です。逆に全くソープランドがないのが、

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 群馬県
  • 長野県
  • 山形県
  • 青森県
  • 富山県
  • 長崎県

になります。

ヘルスとソープが一緒の区画にあることもあるので、気になるお店の職種はしっかりとチェックしましょう。

まとめ

お店選びで出稼ぎの給料や保証が変わるため、気になるエリアがあった場合は下調べと面接で質問したいことを事前にまとめておくのがオススメです。

また、知らない土地のお店選びが不安な場合は、仲介してもらうのが1番確実で安全な方法とも言えます。HPだけでは分からない情報もあるので、LINE面接でしっかりと確認して文章を残しておくと安心ですよ!