風俗求人情報は嘘だらけ!?『保証あり』の甘い誘惑には注意!

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗の求人雑誌をペラペラとめくっていると、やたらと目に飛び込んでくる「日払い保証」や「最低保証」の文字…。でも本当に出勤するだけでそんなに保証が貰えるのでしょうか?

答えを先に述べると都会では「保証は」と言っても過言ではありません。

この記事を読むと「なぜ求人の保証という言葉に嘘が多いのか…」「どのように交渉したら保証が出るのか?」など風俗店における保証が全てわかる内容になっています。

きっとあなたの大切なお店選びの役に立つ内容なので、ぜひ最後までお付き合い下さいね!

そもそも風俗求人の「保証」って何?

風俗求人によく出てくる「保証」とは、女の子の売上げの最低額を保証するといった制度を指します。

女の子が働きに行ったのに「お客さんが一人も付かずに一日が終了」(業界用語で’ボウズ’)になってしまったら、出来高制の女の子の給料はなんと…0円!!そんな女の子の一定の稼ぎを確保するための救済システムといえるでしょう。

風俗店の「日給保証」や「最低保証」には種類がある?

保証にも一日の売り上げを保証する「日割り保証」や一定の期間を売り上げる「トータル保証」など種類があります。

ではそれぞれの保証はどんな役割なんでしょうか?

その日ずつ貰える「日割り保証」

風俗の売上は主に完全歩合制です。

『お客さんの人数×プレイ料金×バック率=女の子の売上げ』

になります。日割り保証はお客さんの数に関係なく【女の子の売上げ金を一定額保証する】といった制度です。

例えば、お客さんの数が少なく1万円しか稼げなくても、最低保証額が3万円という約束だったら女の子の1日の売上げは3万円になります。

差額の2万円の赤字は【保証割れ】という名前で呼ばれ、お店側の負担になるのです。

その為、お店側が保証を付ける場合は「月間本指名○本以上」「出勤したら○○時間以上の勤務」など色んな種類の条件を付けて間を取ります。

数日分をまとめて貰える「トータル保証」

最低保証が一日のお給料を保証する制度なら、トータル保証は【決められた期間内の最低売上げ】を保証する制度です。

例えば、5日間で20万円というトータル保証を女の子とお店側と取り決めをしていたら「5日間で売上げが1円も発生しなくても20万円を最終日に支給しますよ!」といったシステム内容になります。

トータル保証も保証割れしたらお店側の赤字になるので「○○日以上連続勤務」「トータル保証期間中の出勤時間○○時間以上の勤務」といった種類の条件が加えられるケースが一般的です。

新人期間のみ貰える「新人保証」

風俗では未経験の女の子や、新人の女の子は優遇される傾向にあり、入店後の一定期間は「新人期間」として重宝してくれるお店がほとんどです。

その新人期間のみに「日割り保証」もしくは「トータル保証」を支払う制度を「新人保証」と呼びます。

新人期間はお店側も割とゆるい条件で保証を付けてくれる事があります。(ただし、関東近郊はあまり見かけません)

ただ、多忙な新人期間に保証があってもなくても変わらない…というくらい稼げていないとその店で働くのはなかなか厳しいといえます。

風俗求人の保証情報には嘘が掲載されている!?

ソープやデリヘルの求人広告でよく見かける「一日最低〇万円保証します!」「入店祝い金○○万円支給!」といった謳い文句を鵜呑みにしないで下さい。

風俗は確かに稼げる業種ではありますが、そこまで甘くないのが現実です。

「風俗求人の保証やボーナスは全てウソだ!」とまでは言いませんが、保証やボーナスをなかなか獲得出来ないのにはさまざまな理由が隠されていました。

「保証あり」は鵜呑みにしないほうがいい理由

「完全日給保証あり」と記載されていてもほとんどの場合はかなり厳しい条件が付随します。何故ならばお店は赤字になったら潰れてしまうからです。

例えば求人誌に「保証あり」と「保証なし」と書かれていたら、「保証あり」のお店に面接に行きたいと思いませんか?その地域の風俗店が「保証有り」と書いてしまうと自動的に他の店舗も同じような条件で書かないと自分のお店に面接にすら来てくれないのです。

お店は広告費を支払って風俗求人誌で女の子を募集しているため面接に来てくれないと困ります。

だから実際には保証がなくても「保証有り」と書き、無理難題の条件をつきつけて保証を諦めさすといった手法が一般的です。

正直に書いてしまうとお店側に女の子が集まらず潰れてしまう可能性があるので「保証あり」と記載するのは嘘をついて騙したいわけではなく、致し方ない理由があったのです。

【関連記事】お店選びのコツとポイントを伝授!風俗の求人情報の正しい豆知識

そのほか「交通費支給」「寮完備」もあてにはできない

地方は月額を払えば部屋を借りる「寮完備」は実際に存在しますが、都内を中心とした関東近郊の「寮完備」はアパートやマンションの維持費が高額なためほとんどの場合は用意されていません。

理由は簡単で東京23区内と地方都市では家賃・寮の維持費が倍以上違うのに対して、風俗のプレイ料金は全国どこを見渡してもそこまで変わらないということが関係しています。

都内の風俗オーナーさんからしたら「地方の倍以上の店舗家賃」「地方の倍以上の寮の維持費」を地方より小さいお店の土地面積で支払っていくことになるので保証関係にはなかなか手が回りません。

同様の理由で「交通費支給」と明記されていても、面接時の最寄駅からのタクシー代が出たらラッキーくらいで、基本的にほとんどの場合は支給されないと考えるのが妥当です。

【関連記事】風俗店の面接では交通費が支給される!?落ちたらもらえないってホント?

ただし、地方への出稼ぎなら保証を交渉するべき!

ただし、あくまで「保証」がアテにできないのは東京都内や関東近郊・県庁所在地などといった繁華街の場合です。

これが地方になってくると話が変わり、お店側の経費もグイグイ下がるので地方では女の子の待遇は上がる傾向にあります。

都内なら暗黙の了解でなかなか出ない「日割り保証」や「トータル保証」も条件付きの交渉次第で可能。「交通費全額支給」と書いてあり、

  • 新幹線代をまるまる支払ってくれた…
  • 弁当代までくれた…
  • お寿司やケーキなど、店長からやたら差し入れがある…

なんてエピソードもあるくらいです。(笑)

保証の交渉術と貰えるための条件とは?

地方に出稼ぎに行ったからといって「保証」という言葉を知らなければ、基本的にはスルーされてしまいます。

それもそのはずでお店というのは「儲け」を出すのが仕事であり不利なことはいちいち話しません。

しかし、自分だけではなくお店にもメリットがあるような条件を提案すればアッサリ保証が通ったりします。この項目では「保証」の交渉術についてお話していきたいと思います。

地方への出稼ぎなら面接の時点で交渉しよう

どちらかというと都内の「保証」や「ボーナス」はお店の目玉になるようなハイレベルな女の子を引き止めるための手段の場合が多いです。

だからいつ辞めるか売れるかもわからない新人に投資することはほぼありません。

しかし、地方の出稼ぎはそもそも若い女の子というだけで重宝されることもあり、経験を経てからより「面接」での交渉が重要です。

日給保証の条件と交渉術

日給保証を受け取りたい!という方は拘束時間の取り決めを行う交渉が有効と言えるでしょう。

お客さんの入りづらい平日を考えたら日割り保証を狙いたいところですが、通常はトータル保証が相場です。

ただ、完全素人未経験・高級店レベルのハイクラス女性の移籍などピックアップできる情報があるならお店側も売り出しやすいので日給の最低保証を受けやすい傾向にあります。

交渉のポイントとして

  • 月間本指名〇本以上
  • 遅刻・早退した月は保証なし
  • 1日〇時間以上の出勤
  • 月〇日以上の出勤
  • 個人のブランド(未経験・AV出演アリなど)

を条件に面接時にお店と交渉してみましょう。

保証割れを起こしそうな条件は不採用になってしまうこともあるので思いやりの精神で交渉するのが秘訣です。保証を交渉した場合は取り決めの文章をLINEやメールで残しておくことも忘れずに。

交通費支給の条件と交渉術

地方に面接に行く際の交通費支給の交渉は、日給保証に比べたら難しくありません。

交通費が出るか出ないかはお店の判断によって変わりますが、交通費支給の条件として必ず必要なのが「交通機関の領収書」です。

いくら出稼ぎといえど、毎回の交通費を負担してくれるお店はそもそもほとんど無いので覚えておくといいです。交渉術の例として

  • 新幹線ではなく高速バスで行くので代金を持って欲しい
  • 最寄駅からのタクシー代を負担して欲しい
  • 総計で○○円だけ持って欲しい

など要望を限定することによりうまくいけば「片道分のみコチラが持ちます」「交通費は払います」といった着地地点に落とし込むこともあります。

何より今から働きに行くお店で印象が悪くなるのは避けたいところ。

常に思いやりの精神を持って交渉に望めば本来通らない要望も通りやすくなるといえるでしょう。

【関連記事】風俗で稼ぐなら出稼ぎがいい?トラブルや保証の対策とおすすめの地域とは

まとめ

お祭りの出店で繁盛していないお店は「寄っていってよ!サービスするよ!」といった甘い言葉で誘惑しますが、本当の優良店は行列が出来て繁盛しているので客引きをする暇さえないでしょう。

【最低保証・ボーナス制度】も同じで客寄せパンダの要領と同じということです。

ただ、注意しないといけないのは本当の優良店も存在するということ。

お店の情報がわからないようならプロはプロに聞けです。「餅は餅屋」という古い用語で「専門分野は専門家に任せよう!」といった表現がありますよね。

Ribbonでは、LINEやお問い合わせから質問を受け付けているので、稼げるお店を見つけたい女の子はお気軽にご相談下さいね!