ピンサロの仕事内容・給料相場(時給・日給・月給)を徹底解説!

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗で仕事をやっていると、「ピンサロ」(ピンクサロンの略)っていう言葉をよく聞きますよね。

ただ、デリヘルやソープと違って働いている経験者になかなか会えずに「どんな仕事だろう?」「給料はどれくらいだろう?」と疑問が浮かんでも、聞く人がなかなか見つかりません。

この記事では、ピンサロ仕事内容給料(時給・日給・月給)をはじめとした【ピンサロのお仕事まとめ】を解説していきたいと思います。

ピンサロってどんな風俗

ピンサロは歓楽街にある店舗型の風俗店です。10脚~20脚くらいのフラットソファーやフラットマットが設置され、それぞれの席はセクキャバのようにカーテンや低い壁で仕切られています。

隣の席が丸見えになってしまうので照明はかなり暗く、会話が聞こえないようにクラブのようなEDM系の音楽が爆音で流れています。

歩合制ではなく時給制の風俗

一般的に風俗はお客さんから料金を預かり、バック率に基づきお店と女の子で代金を折半する歩合制が採用されています。

もちろん、お客さんが一人も来ないとお給料は0円。ですが、ピンサロは風俗業界では珍しく時給制のお店が大半です。お客さんが何人付いても1時間の給料は変わらないのが大きな特徴といえるでしょう。

回転率で効率的に稼ぐ風俗

ピンサロは料金が安く、時間が短いため回転率で効率的に稼ぎます。料金は平均で20分3000円~4000円と格安です。

1日に何十人というお客さんを相手にすることも。単価で稼ぐ「高級デリヘル」や「高級ソープ」とは真逆のお仕事と理解しておきましょう。

ピンサロのお仕事内容とは

ピンサロはお客さんの数で稼がないといけないので体力勝負ですね!でも、ピンサロってどんなお仕事内容なのか?という点はイマイチわからないですよね。

ピンサロのプレイ内容

風俗の中ではヘルスがサービスの基本と定められていますので、女性器のお触りがないピンサロはソフトサービスと言えるでしょう。以下がピンサロのプレイ内容です。

ピンサロのプレイ内容
手コキ フェラ
ディープキス 全身リップ
ヌード お触り

接客時間が限りなく短いので、最小限でシンプルなプレイになります。ヌードは下のお触りがないお店は上半身のみ。接客時間のほとんどはヌキの性的サービスなので、無駄なおしゃべり接客は必要ありません。また、

  • 本番行為
  • 素股プレイ
  • 女の子への手マン

は禁止されています。手マンに関しては「〇〇分以上はOK」のように短時間プレイのみNG行為として制限されていることもあるため、一概に禁止行為とはいえませんが。

ファッションヘルスと違い、シャワータイムがないのでインターバルが必要なオプションやハードプレイは向いていません。

時短速攻型のプレイ内容と認識しておきましょう。

ピンサロにおける仕事の流れ

ピンサロはの仕事は15分~25分が基本1セットなので工程に素早さが求められます。

1.挨拶

まず、お客さんが入店して席につくとボーイさんがドリンクの注文を取ります。しばらくすると「◯ちゃん◯番テーブルへ」のような店内アナウンスが流れるとサービスがスタート。お客さんの席に付き挨拶をしましょう。

2.消毒

挨拶をしながらも時間がないので、お客さんの性器を消毒液をかけたおしぼりで拭きます。

3.フェラ・手コキ

サービス時間が短いため、フェラや手コキで射精に導きます。マンツーマンで平均15分程度、花びら回転なら7分~10分といった時間が実質的なプレイ時間になります。

4.挨拶

プレイが終わると、挨拶を済ませて次のテーブルへ移動…

というたのが一連の仕事の流れです。これを就業時間で回転させていくのがピンサロのお仕事といっても過言ではありません。

ピンサロの給料の相場(時給・日給・月給)

お仕事やプレイの内容を見ている限りは、あまり「楽」そうな印象は持てませんよね。(関連記事:風俗で1番楽な仕事はコレ!)

同じようなサービスでも男性のオナニーを見ているだけのオナクラとあまり変わらないのでは?という印象が…。

続いて、ピンサロではどれくらい稼げるのか?給料の相場を「時給」「日給・月給」に分けて見ていきましょう。

時給の相場

ピンサロは容姿や年齢に多少は左右されるものの、お店内で給料の格差はほとんどありません。平均的な時給の相場は地方だと2,000円〜4,000円。

都市部だと2,500円〜5,000円が相場です。人妻系ピンサロなど単価の安い業種も含まれますので、あくまで平均相場ですが。

他の風俗の種類(参考記事:風俗バイト13種類仕事内容と給料)と比較したら平均値よりは下回る職種です。

また、「週〇〇以上の出勤」「1日◯時間以上の出勤」など時給制で働くためには出勤ノルマが課されることもあります。

日給・月給の相場

ピンサロの日給と月給の大きな稼ぎどころは指名料です。大量の人数を接客するため1人の指名バックが1,000円としたら10人で10,000円になるのでかなり変わってきます。

平均的な日給は15,000円~20,000円前後で、月給は出勤日数にもよりますが、月50万円近く稼げることもあります。(都市部の歓楽街のデータです)

お給料の支払い日

風俗は日払い制のお店がおおく、その日稼いだお金は一日の終わりに貰える給料システムが一般的です。ピンサロはお給料の支払い日も独特で、当日稼いだお給料を次の出勤日に渡すお店がおおく存在します。他にも、週払い制や月払い制などお店によりマチマチです。

全体的に老舗も多く、給料に関しては面接前に電話で必ず確認しておきましょう!

ピンサロの花びら回転ってどんなサービス?

ピンサロでは1対1のマンツーマン接客の他に、花びら回転という複数で接客するスタイルがあります。

例えばマンツーマンなら30分という時間に1人がつきっきりで接客しますよね?花びら回転は30分で2人、3人と女の子が入れ替わって接客します。

セクキャバやオッパブと似たようなシステムが採用されてるんですね。

ピンサロはどんな服装で働くの?

ピンサロは地域で固まっていることが多く、お店の特徴を出すために

  1. ナース服
  2. CA・スチュワーデス服
  3. セーラー服

といったコスプレをウリにしているお店も少なくありません。一般店のピンサロはとにかくスピード重視なので

  1. キャミソールワンピ
  2. 大きめのYシャツ

といった着脱しやすいセクシーな服装が好まれる傾向にありますが、コスプレ縛りがない場合、女の子が自由に選べるお店が大半です。

ピンサロの待機方法ってどんなの?

ピンサロはどこのお店も、フロアで待機できる環境が整っていません。

お店が用意してくれる別室でシフトに入っている女の子が全員待機する「集団待機」と呼ばれるシステムが採用されています。

風俗嬢の待機や休憩に関しては「関連記事:関東のソープは個室or集団待機どっち?」で詳しく解説済みです。

ピンサロって生理期間中も働けるの?

ほとんどの風属業は手マンやフルヌードが求められるので、生理期間中はお休みします。(参考記事:風俗嬢と生理|月経が突然来たらどうする?)接客中に血の海になったら…ゾッとしますよね。

ただし、ピンサロの場合は下のお触りが無いお店だと生理中に働くか働かないかを女の子が選ぶことができます。

つまり、生理中に全く稼げない風俗の弱点を克服している業種ということです。

ピンサロで働くメリット・デメリット

ピンサロで働くメリット

  • 面接での採用率が高い
  • 生理休暇の有無が決められる
  • 時給制はお茶引きがない

ピンサロで働くメリットは何といっても「収入の安定化」でしょう。ボウズで1円も稼げないお茶ひきや(関連記事:新型コロナで風俗嬢がお茶ひきに?!)、稼ぎがない生理休暇の有無も決めれるため、他の業種よりも給料がコントロールしやすいのが大きな特徴です。

また、ピンサロは風俗業での面接採用率もピカイチ。コンプレックスがあっても、真っ暗な照明にかき消されるためある程度カバーが効くのがポイントです。

ピンサロで働くデメリット

  • 客単価が安い
  • 回転率が高いため客数が多い
  • 店舗型なので深夜に働けない

ピンサロで働くデメリットは「プレイ料金の短さ・安さ」ですね。お客さんから受け取る金額が少ないため、必然的に女の子のお給料にも反映されます。また、店舗型のお店なので深夜営業がありません。無店舗型に比べると時間の融通はあまりきかないのも難点です。

ピンサロで働くのに向いている人・向いていない人

ピンサロで働くのに向いている人 ピンサロで働くのに向いていない人
安定した収入が稼ぎたい人 歩合制でガッツリ稼ぎたい人
コミュニケーションが不得意な人 体力仕事が「キツイ」と感じる人
淡々と機械的な仕事をこなせる人 容姿にコンプレックスを抱えていない人

ピンサロに向いている人と向いていない人をグラフにしました。ポイントはやはり「給料」と「体力」ですね。接客数が多くなると、病気の感染率も上がるため(物理的に接する人数があがるため)注意が必要ということも加味しておくと良いかもしれません。

仝ような職種だとシャワー付きのファッションヘルス(関連記事:ヘルスの給料を徹底解説)のほうが単価が高く、業務も似通っているため「ピンサロで働きたいな!」と考えている方はあわせてヘルスの内容を確かめてみるのも良いかも知れません。

カウンセリング型の求人サイトRIBBONでは、一人一人の個性に合わせたお仕事探しのサポートを行っています。

大きな企業とは違い、少数体制で対応しているため「〇〇区で働きたいですが〇〇駅は避けたいです」「これくらいの給料を希望します」といったピンポイントのお悩みもお気軽にご相談ください。

また、ラインでは「今日入ったばかりの案件情報」など、活きのいい情報も提供中です。機械的な情報垂れ流しは「機密」としてなるべく避けたいので「〇〇の案件知りたいです!」といったことを教えてくれると非常に助かります!是非、「LINE登録ボタン」よりチェックしてみてくださいね!