メンズエステの保証制度|日給保証・トータル保証・待機保証は貰える?!

 記事のURLとタイトルをコピーする

メンズエステの求人を見ていると「最低○円保証!」といった内容を見かけることがあると思います。

さらに細かく「 日給保証・トータル保証・待機保証」などさまざまな言葉が用いられていますが一体どういった意味や違いがあるのでしょうか?

この記事ではメンズエステの保証について徹底的に解説していきます。保証の内容が詳しく分かっていないと「損」をする可能性もあるので、ゆっくり理解を深めていくことが大切ではないでしょうか。

メンズエステの保証制度とは

メンズエステにおける保証制度とは、あらかじめ定められた期間や時間に基づきセラピストのお給料を最低額保証するといった仕組みになります。 

大前提として風俗やメンズエステのお給料は通常のアルバイトとは違い、接客した分だけ給料が貰える歩合制が採用されているため、お客さんが全く来ない日は収入がありません。 

なんとお給料がゼロ!?セラピストの目線で考えてみてください…拘束されている時間が無駄になってしまうどころか、交通費や経費などマイナスが発生してしまうのでは?そうなると、お店やメンエス業界から心が離れてしまいますよね。

そういった移籍や離職をキチンと防ぐために、メンズエステ店では保証制度を設けているお店が存在するということです。

メンズエステの保証制度の種類

メンズエステの保証制度には色んな種類があり、違う名前で書かれていても同じ意味の場合があります。

あらかじめチェックして内容を確認しておくと理解がスムーズになり保証交渉もスムーズにすすめていくことができるでしょう。

日給保証

日給保証とは1日の最低給料を保証するものです。「女の子が出勤して退勤するまで」や「○時間以上の勤務」を1日とカウントし、セラピストの給料が日給保証額に満たなくても、残額をお店が負担して支給するシステムです。

例えば、日給保証額が1万円だと女の子の接客バックが5000円でも残りの5000円をお店側が負担して給料として支払うという保証内容になります。

保証額にお給料が満たないことを「保証割れ」と呼び、日給保証ををはじめとしたすべての保証は保証割れが起こった時のみ適用されます。

待機(時給)保証

待機保証とは待機時間を時給計算して最低限の給料として支払われるシステムです。拘束時間×時給保証額=最低保障給料になります。

日給保証と同じように一日のセラピストの給料が最低保証給料を上回った場合は適用されないので確認しておきましょう。

トータル保証

日給保証や時給保証は一日の売り上げに対して適用される保証です。それに比べトータル保証は5日間や1週間など区切られている期間内を保証する内容になります。

どちらかといえば地元で働いているメンエスセラピストではなく、多大な交通費や旅費をかけて出稼ぎにくるセラピストたちのために用意されているシステムです。

メンズエステで保証をつけてもらう条件とは

メンズエステの求人などでは必ずといっていいほど保証について前面に押しています。しかし、実際に保証を受けられる女の子は一部で条件があることがほとんです。

この項目では、メンズエステでお店に保証をつけてもらう条件について解説していきたいと思います。

容姿・スペック

メンズエステで保証を交渉するタイミングは入店時、お店の待遇に納得いかずに再交渉するときの2パターンあります。そして、入店時の交渉条件で有利になるのは容姿やスペックがハイレベルなセラピストです。

容姿やスペックが優れていると売れっ子になりやすいため引き止めの意味合いを込めて、入店時から保証をつけてくれやすい傾向にあります。

基本的に保証はお客さんがつきにくいセラピストが使うとお店のマイナスになります。お店もなるべくリスクを減らしたいので、新人期間で売り出してあとで回収すればいい未来のスターに保証をかけたい!と考えてることを理解しておきましょう。

経験と実績

業界でも有名なセラピストや元タレントなど既に肩書きがある場合は経験や実績があるとみなされ保証の交渉がスムーズにいきやすいです。その女の子が在籍しているだけで宣伝効果がありますし、集客UPも見込めます。

お店側が雇って確実にプラスになるセラピストは手厚い待遇が用意されます。トータル保証や最低限の時給保証意外はなかなか保証を交渉するのは難しいということです。 

出勤日数や出勤時間

一般的に普通レベルの女の子でも「出稼ぎなどでは保証がないと働くことが怖い!」と考える方が多いため出稼ぎグループは保証について対応がゆるくなる傾向があります。そういった場合は、出勤日数や出勤時間が交渉材料の要になります。

「一日何時間働けるか?一週間で何日働くか?」といったことを詰めて話してお店とトータル保証に重点をおいて交渉するのがおすすめです。(交渉未経験の方はプロに任せるほうが良いでしょう。)

遅刻・欠勤などの勤務態度

メンズエステ業界はナイトワークに所属しますので勤務態度が不真面目な子は少なくありません。いくらスペックが高くても勤務態度が良くないとお客さんの印象が悪くなってしまいます。 当日欠勤などは言語道断です。

お店を辞めてでも待遇を改善して欲しい!と考える場合は保証の交渉材料として勤務態度は大きな武器の一つになります。

もちろん最低限の人気や、お客さんからの評判が悪いと交渉材料にはやや不安要素があるというデメリット面もあるので第三者的に自分を見て行動を考慮する必要性はあります。

メンズエステの保証額の相場はいくら?

メンズエステの保証額ですが風俗と比べるとやや見劣りするかもしれません。

 

日給保証の相場:5000円~10000円

待機(時給)保証の相場:900円~1200円

トータル保証の相場:1周間で4万円~7万円

 

上記が保証金額の相場になります。普段のメンズエステの給料相場から考えると「安い!」と声が出てしまいそうになりますが、お客さんが一人もつかずボウズでも受け取れる金額です。

お店側からしても譲歩している内容と思いますので保証交渉する参考にしてみて下さいね。

メンズエステのコロナ緊急保証制度ってなに?

メンズエステは風俗届けを出しているわけではありませんし飲食店でもないので、コロナ渦においても緊急事態宣言以外の営業自粛を迫られることは稀です。

しかし、メンズエステ業界もコロナで客足が遠のいているお店もあります。

そんなセラピストの救済措置として従業員全員に最低限の時給保証や日給保証を行なっているお店は増加しています。今まで一般職だった女の子も離職しメンズエステ業界に流れてきているからです。

一般職で働いてる人から考えると歩合制に慣れていないため、「もし働いてもお給料がもらえないからどうしよう」といった不安は元々メンズエステ業界に従事している女の子と比べて大きく感じることがあるよう。

コロナ騒動が終われば保証も付きにくい環境に戻るのは安易に考えれますので、もしメンズエステで働きたいと考えている方は早めに行動に移すのがいいのかもしれませんよ!

リボンでは「最新の求人情報」をLINE@に登録していただいた方限定で配信しています。

ぜひお気軽にご利用下さいね♪