2020.03.11

風俗嬢でも賃貸契約できる?入居審査で「即」家を借りる方法!

 記事のURLとタイトルをコピーする

ソープやデリヘルなどで働くうえで心配なのは「住む場所」ではないでしょうか?「寮」を利用してみたらかなりの高額にビックリ…!さらにクビになると追い出されるのではないか?と不安にビクビクするなんて女の子も少なくないようです。では、風俗で働いていても賃貸住宅を借りることはできるのでしょうか?

この記事では、

  • 風俗嬢は賃貸契約できるのか?
  • 風俗嬢が賃貸の入居審査をクリアする方法
  • 入居審査に落ちた場合の対処法について徹底的に検証してみました。では、早速チェックしていきましょう!

風俗嬢は賃貸契約できる?

そもそも、風俗嬢は正式な賃貸契約できるのでしょうか?答えは限りなくグレーですが、何も考えずに不動産屋に行くと審査を断られる可能性は大いにあります。

風俗業は、高収入バイトとして認知度は高いですが、ファミリーマンションを中心に「大家さんが嫌がる」「信用度が低い」といった理由で入居を断られるケースもあるようですね。

しかし、先輩の風俗嬢たちはキチンと賃貸住宅で生活をしているようです。それは、風俗嬢やナイトワークでも入居審査をパスする方法がいくつか存在するからです。

風俗嬢が賃貸の入居審査をパスする方法!

では、風俗嬢でも比較的入居審査しやすい方法とはどういったものがあるのでしょうか?一緒に確認していきましょう。

親・親族の代理名義で入居審査をパス

まず、「親族など代理名義で家を借りる」というやり方が審査が通りやすい手っ取り早い方法です。入居審査に落ちる理由は「家賃が払ってもらえないかもしれない!」といった社会的信用の低さが原因な場合がほとんど。

昼食でキチンと勤務している人の名義で、家を借りてもらえばスンナリと入居できた…なんてことも。ただし、彼氏名義やパパ名義で家を借りると別れたときに家も同時に失う恐れがあるので、信用のおける両親や親族に代理してもらうのが良いでしょう。

風俗・水商売入居OKの物件を探す

風俗や水商売が入居できる物件というのは実はあらかじめ決まっていて、住居エリアは繁華街がほとんどです。選べる選択肢に限りはありますが、「風俗嬢」というだけで高収入が期待できるため、保証人なしでも入居できる物件は存在します。

ネットで検索するのも良いですが、風俗が近い繁華街をウロウロしていると「ナイトワークにおすすめ物件!」など思わぬ情報収集ができることも。

また、先輩の風俗嬢もお店のスタッフもいわば夜職。「同じマンションに住まわせて下さい!」といったら怒るかもしれませんが、ナイトワークに強い物件を紹介してくれることがありますよ。

ナイトワーク専門の不動産屋を探す

風俗やナイトワークOKの賃貸だと、決められた物件しか住めないといったデメリットはあります。「もう少しだけ借りれる賃貸住宅の条件を広げたい…」と考えている人には、ナイトワークを専門にしている不動産屋に頼るのも。

日頃から手慣れているため「〇〇の欄にはこう書いて下さい!」など適切な指示をくれることも。ただし、手数料が高く悪質店もありますので慎重に選ぶようにしましょう。

-1point体験談-
不動産屋の仲介手数料は法律で家賃の0.5ヶ月分~1ヶ月分と決められています!

預貯金審査で審査を通す

現在すでに風俗で働いていて、貯金がある方は「預貯金審査」で通すといった方法もあります。いわば、【見せ金】といった立ち位置で、「これだけお金があるので安心してください!」といった審査方法です。

【敷金+礼金+家賃24ヵ月分】が相場になりますので、月々10万円の家賃を支払うなら約240万円の銀行預金が必要という計算になります。また、預金審査に対応している物件もそんなに多くないのが現状です。

ナイトワーク専門の不動産屋に預金審査を依頼するなど、Wでカバーすることで審査落ちの確率を減らすといった臨機応変な対応も必要かもしれません。

今すぐ住むところに困っている…という人は「出稼ぎで貯金して見せ金を準備する」「交際クラブなどで援助してくれるサポーターを探す」などさまざまな方法があります。高収入求人サイトのリボンに是非一度ご相談くださいね♪

風俗嬢が「さらに」高額な家を借りる裏技!

風俗で働くと収入が一気に増えることもあり、「今より良い家に住みたい」「高級住宅に住みたい」といった願望が出てくることも珍しくありません。この項目では、風俗嬢が審査落ちしそうな住宅でも、借りることができるかもしれないとっておきの裏技をご紹介します!

アリバイ会社を利用する

大手のグループ店や地域の有名な風俗店はアリバイ会社(在籍証明会社)を用意していることがあります。よくあるのは「○○観光」「○○リゾート」といった社名。給与証明や在籍確認の電話対応など、クレジットカードを作成する時にも使用できます。

ただ、在籍証明会社と提携しているお店は地方都市が多く、都市部では最近あまり見かけないため一度お店に確認してみるといいでしょう。他のアリバイ会社と提携していたり、情報を貰えることもあるようです。

個人事業主として確定申告をする

大家さんが風俗嬢に家を貸し渋る理由として

  • 何だか騒々しいイメージ
  • 支払いが滞りそう
  • 離業率が高そう

といった理由が考えられます。しかし、「自営業」だとどうでしょうか?
風俗業と申請する必要はなく、あなたは社長さんとして認められるため安定な収入が証明できれば今まで審査落ちしていた家を借りることもできるかもしれません。

ただ、収入の安定を認めてもらうためには【3年以上】の実績が必要といわれています。もし、高額な家が借りたい!と思う方は税理士に相談し、今からコツコツと作戦を練って行動するのが良いでしょう。

賃貸住宅の入居審査にあたり用意しておきたいもの

つぎに、賃貸住宅の入居審査で用意したらいいものをリスト化してみました。不動産屋によって必要なものは多少違いがありますのであくまで準備リストとして活用してみてくださいね。

入居審査前に用意しておきたい費用

賃貸住宅を借りるにはどれくらいの料金がかかるんだろう?という疑問が湧きますよね。基本的には

  • 敷金礼金
  • 仲介手数料
  • 1ヵ月分の家賃
  • 火災保険料

といった費用を念頭に初期費用として準備するといいでしょう。仲介手数料は家賃の0.5ヶ月分~1ヶ月分が相場となり、火災保険料はプランによりますが2万円前後が相場といわれています。また、1ヶ月分の家賃を大家さんに前払いする【前家賃】も用意しておきましょう。

賃貸住宅の入居審査に必要なもの

風俗嬢でも基本的には賃貸住宅で用意する書類や、口座など入居審査必要なものは昼職の人とあまり変わりありません。主に

  • 住民票
  • 通帳
  • 振込口座
  • 振込口座の印鑑
  • 印鑑証明
  • 保証人・保証会社の書類
  • 収入証明書(給与明細3ヶ月分)
  • 在籍証明書
  • 勤務先の電話番号・住所

といったものが求められるので準備しておきましょう。

収入証明書・在籍証明に関してはナイトワーク専門の不動産会社など免除してもらえるところもあります。風俗街近辺の不動産屋を入念にチェックしてみて相談してみることをおすすめします。

風俗嬢が「万が一」入居審査に落ちた時の対処法

念願の賃貸住宅の入居審査…もし落ちてしまったらどうすればいいのでしょうか?この項目では、入居審査に落ちてしまった時の対処法や確認事項を調べていきましょう。

一時的に昼職で働く

入居審査に落ちてしまった場合は、カモフラージュとして昼職で働くといったことがあります。収入証明がいらない賃貸住宅もありますので、登録制の派遣会社などに在籍して掛け持ちで身を置くだけでも審査が通過する場合も。物件や不動産屋のさじ加減によるので十人十色ですが、一時的に昼職に就くのは効果的なようです。

【関連記事】風俗店と昼職の掛け持ちはハード?

別の不動産会社を利用する

賃貸物件はどこの会社も同じ情報を共有していますが、大家さんに交渉してみるのはあくまで「人」。不動産会社によっても得意分野と苦手分野がありますし、力の入れどころはさじ加減。ただし、審査落ちした物件に関しては違う不動産屋に駆け込んでも大家さんは一緒なので無駄足になることが多いです。不動産会社をかえるときは狙っている物件も同時に変更するほうがいいでしょう。

ハッキリと職種を伝える

風俗嬢の入居審査の一番落ちる原因として「風俗で働いていることを隠す」といったことが考えられます。例えば、「ソープランドで勤務していて前もって〇ヶ月分の家賃が払えます!」など今できることをハッキリと伝えれば対処法を提案してもらえることも。保証人がいなくても、名義貸し会社も存在します。(法律的にはアウトです。でも、存在します。)

素人の生兵法よりもプロに相談して解決できることも沢山ありますよ!