2020.03.08

M性感とは|給料の相場・仕事内容・面接~体験入店までをまとめてみた!

 記事のURLとタイトルをコピーする

ライトな風俗店として、女性に人気の高いM性感マッサージ。「脱がない・触らせないといった求人を見かけるけど本当なの?」といった疑問に対して、経験談をもとに徹底的にレポートしてみました!この記事は

・M性感のお仕事で使用するマッサージ
・面接~体験入店まからお仕事の流れ
・給料・時給などの検証

といったM性感で働いてみたい女性のお役立ち情報が満載。専門用語などわかりにくい言葉もわかりやすいように解説していますので最後までお付き合いくださいね。

M性感とは?

M性感とはまとめると「女性が責め側(S嬢)・男性が受け側(M男)」の性的サービスを指します。女性はSMでいう「女王様」ではなく「痴女」といった立ち位置から様々な痴女プレイをM男性に向けて仕掛けていきます。

男性から女性へのボディータッチは基本的に禁止。特徴のあるマッサージもあるので「うわ…なんだか難しそう…」と感じる方もいつようですが、フェラや素股などの粘膜接触が少なく、性病などの感染確率は、限りなく低い業種です。M性感風俗が初心者にも人気なのは納得ですよね。

M性感の主なサービス内容は

  • 言葉責め
  • 叱責プレイ
  • 焦らしプレイ

といった男性側の精神的な局面からじわりじわりと責めるサービスを施し、

  • 乳首攻め
  • アナル責め
  • 寸止め

など肉体的に攻め、ハンドサービス(手コキ)でフィニッシュを誘います。さらに、

  • 鼠径部オイルマッサージ
  • パウダーマッサージ
  • 前立腺マッサージ
  • ドライオーガズム

といったM性感オリジナルのマッサージもウリの一つ。

熟練者になるとエネマグラやペニバンといったM男性向けの専門器具を使用。SMプレイとは一味違う奥深い世界観から、M性感はマゾ男性に絶大な支持を得ているようです。

M性感における給料相場とは

M性感のプレイ内容やマッサージは難易度が高いものも複数ありますが、相応の高収入が…。この項目ではM性感の給料の相場や、お給料の元になるバックといった給料システムについて解説していきたいと思います。

M性感の給料バック・バック率の相場

M性感は一ヘルスの【1.2倍~1.5倍】のバック単価が相場と言われています。デリヘルの60分単価が9,000円~11,000円に対し、M性感はバック単価が60分10,000円~13,000円くらい(都会・地方で差はあります)を目安に考えておけばいいでしょう。バック率は50%が基本で、ハイクラスの女の子になるとバック率に変動もあるというのが相場なようです。M性感の給料がヘルス系でもランキング上位なのはバック単価が関係してるのも要因の一つといえますよね!

M性感の平均収入(日給・月給)を他業種と比較!

業種 M性感 ソープ ヘルス メンズエステ
平均日給の相場 40,000円~80,000円 50,000円~10,0000円 35,000円~70,000円 20,000~50,000円
平均月収の相場 50万~80万円 80万円前後 40万円~70万円 30万円~50万円

M性感と風俗業種の平均収入(日給・月給)の相場を比較してみました。M性感のサービスは風俗業界ではソフトと言われていますが、給料相場はなかなか重量感のあるハードさです。

サービス1本あたりのバック単価も良く、高収入の給料が期待できます。

稼げるM性感嬢は大衆ソープに匹敵する給料を手にする!と考えたらかなり上級の高収入バイトといっても過言ではありません。(参考記事:メンズエステの給料相場ヘルスの給料相場ソープランドの給料バック平均相場より)

M性感の給料では欠かせないオプション料金バックについて

M性感のオプション 衣装系 フルヌード 聖水
顔出し無し撮影 顔有り撮影 黄金 フェラ

M性感で勤務する魅力の一つとしてオプションが豊富な点があります。衣装系だと【500円~1,000円】・フルヌードだと【2,000円~3,000円】といったオプションバックが発生。もちろんオプションの設定は自分で「これならできるかな?」といった範囲でOKです。

このオプションが「上乗せされるか?されないか?」で給料に大きな変化が生まれます。

元々オプションが料金に含まれていて前もってバック料金に含まれているお店もありますので、前もって面接前に「オプションバックはバック料金にコミコミですか?」など確認しておきましょう。

M性感のマッサージ内容とは

M性感の特徴といえば、やはりM性感マッサージ。ただ、「具体的にどんなマッサージをするの?」「初心者でもできるの?」といった悩みがあるかと思います。この項目ではM性感マッサージについて少しだけ深堀りしていきましょう。

鼠径部マッサージ

M性感の初歩的なマッサージとして代表的な鼠径部マッサージ。足の付根にある鼠径部にオイルやローションを塗り、リンパを指で優しく流していきます。メンズエステなどの性的サービスのない非風俗でも愛用される人気のマッサージで、股間に触れるか触れないかの絶妙な距離感を保つのがコツです。太ももから股間部に向けてゆっくりと刺激していきます。

睾丸マッサージ

回春エステ・風俗エステでも大活躍の睾丸マッサージ。由来はタイの「ジャップカサイ」と呼ばれる精力を増強する施術の一種で、滋養強壮や活力増進を目的としたもの。オイル・パウダーを股間部に塗り、睾丸付近を揉んだり、射精に導きやすいツボを指圧したりと男性の性的欲求を高めます。DVD講習・実技講習で学ぶことが出来ます。

前立腺マッサージ

上級者向けのM性感マッサージでもある前立腺マッサージ。指サックやコンドームを指にはめて男性を四つん這いの姿勢に、ローションなどの潤滑剤でアナルをほぐしてあげ、いざ指を挿入。前立腺を優しく刺激してあげ、射精を伴わない快楽「ドライオーガズム」へと誘います。エネマグラといった専用の器具を使用することも。前立腺マッサージは専門講師による実技講習が必須なので、入店後すぐに求められる事はほとんどありません。ゆっくりM性感店で働きながら覚えていきましょう。

男の潮吹き

【男の潮吹き】もデリヘルやソープなどの風俗店ではなかなか味わえないM性感の魅力のマッサージの一つ。手コキによるハンドフィニッシュで射精したあと、さらに亀頭の先などを刺激し続けると尿道から液体が噴出。女性の潮吹きのメカニズムとそっくりなことから、男の潮吹きと呼ばれるように。男性側の体調や状態にも左右されるため、高度なテクニックが要求されます。

 

M性感のお仕事内容とは

M性感のイロハであるマッサージ内容をマスターしたら、続いて気になるのはやはり「1日のお仕事の流れ」「接客の流れ」といったお仕事内容ではないでしょうか?M性感勤務のお仕事内容を簡単にまとめてみました。

M性感のお仕事内容その1:1日の流れをチェック!

1・お店や事務所に出勤

店舗型は店舗に、派遣型は事務所にそれぞれ出勤。出勤したらローションやタオルを詰めたお仕事バックや、衣装などを準備します。

2・待機室で予約が入るまで待機

お客さんの予約が入るまで指定場所で待機します。女の子で大部屋に待機する集団待機や、個室やネットカフェで待機する個室待機など待機方法はさまざま。派遣型は主に集団待機と考えて間違いありません。

3・予約が入ったら接客

予約が入ったら送迎の車に乗り、ホテルや自宅に派遣。店舗型の場合は、指定されたお部屋で待機します。M性感マッサージや接客サービスを行い、時間になったらお部屋を退出し、次のお仕事へ向かいましょう!

4・退勤

接客と待機を繰り返して、時間がきたら退勤します。退勤時間=最終待機時間なので、お仕事が入ると退勤時間がそのまま延長するお店がだいたいです。シフトの組み方には注意しましょう。

5・精算して帰宅

最後のお仕事が終わると事務所で精算を済ませます。お昼と夜の入れ替え時間・ラストなどは精算も混雑し、30分~1時間程度かかることも。仕事後の予定は余裕を持って調整して下さいね。

M性感のお仕事内容その2:接客の流れをチェック!

1・送迎

ホテルや自宅といったお客さんの待つ場所に車で送迎されます。外で待ち合わせの場合はスタッフに特徴を教えてもらい「〇〇様ですか?」と声がけしましょう。

2・インコール

お部屋に入り、お店に電話します。お客さんにコースを再度確認しお店に伝えます。料金を受け取り、お釣りが必要ならドライバーに持ってきてもらうように連絡しましょう。

3・シャワー

シャワーを浴びて、プレイの準備をします。お客さん優先で洗体してあげましょう。

4・M性感プレイ

シャワーから上がり、タイマーをセットしたらプレイがスタート。お店のマニュアルに沿ってM性感マッサージを中心とした性感プレイで盛り上げましょう。プレイが終わったら、エネマグラやアナルバイブなど器具の衛生面も意識してキチンと管理しましょう。

5・シャワー2回目

プレイ後は残り時間を確認しながら、2回目のシャワータイム。M性感はデリヘルと違い、ローションを多用するので、ヌメリや汚れを落とすのに時間がかかります。初めは時間配分を測りながら仕事していくのもポイントですよ!

6・退室

ドライバーさんのお迎えコールが来ると退室です。退室前にお客さんに呼んでもらったお礼を伝えましょう。名刺を渡したりリピートをアピールすることもお忘れなく。ホテル勤務の場合は、お客さんと部屋を出てホテル前で解散です。退室したら次のお仕事に向かいます。

 

M性感|面接~体験入店を徹底レポート

M性感のお仕事内容も把握したうえで、面接や体験入店に行こう…でもいざ何を準備したらいいのかわかりませんよね?実際にM性感のお仕事を経験した筆者が体験談のポイントを織り交ぜながらレポートしていきたいと思います。

M性感店の面接

まずは、お店に電話して面接のアポを取りましょう。「年齢・名前」など簡単な質疑応答に答えます。最近はLINEの「写メ面接」で仮面接を行っているところも多いので、前もって働きたいお店の求人情報を確認しておきましょう。

  • オプションバックの有無
  • バック率・給料
  • 遅刻や当日キャンセルの罰金
  • お店のルール(掛け持ちOKか?など)
  • 送迎の有無や料金

など気になる点は面接時に確認しておきましょう。履歴書・顔つき身分証明証はどの店舗でも必要なので前もって準備しておくといいですよ。

-1point体験談-
前もって「どういう女の人が働いているのか?」とサイトで確認して服装などを合わせていくと面接が合格しやすい傾向に!

M性感店の講習

面接が終わると体験入店の日程を決めます。M性感の場合はデリヘルと違い、口頭講習だけでなくDVD講習や先輩女性による実技講習などお店によってバリエーションもさまざま。M性感なのに口頭講習だけ…というお店は反対に危険です。ただ、「手コキがメインのM性感店」も未だに根強い人気があるので一概には言えません。

そのため前もって「お店の平均的なサービス」を確認しておくと良いでしょう。例えば、「実技講習がないのに前立腺マッサージが基本プレイに含まれている!」なんてお店は絶対選ばないよう講習内容も面接の時に確認しておくのが無難です。

-1point体験談-
オリエンテーションを含めるとだいたい2時間~半日くらい。M性感のお店と言ってもソフト~ハードなサービスのお店まであるのでお店選びが重要です!

体験入店

いよいよ面接が終わると、体験入店です。「絶対ココ!」とお店がきまっていれば体験入店と面接を同時に行うことも可能。まずは講習を済ませいよいよ本番。「M性感の体験入店って何をするの?」と不安になれれる方も多いようですが、他の風俗とあまり変わりません。

実際の入店と同じようにお仕事しますがスタッフさんが「この女の子は新人ですので…」とお客さんに説明が入ります。但し、今日からM男性をリードするS女性。

講習で学んだ知識をフル活用してくださいね!

-1point体験談-
男性は痴女を求めて来店することが多いのがM性感。体験入店前に痴女モノのAVなどで言葉責めを勉強しているとかなり役立ちます!

【初心者向け】M性感の仕事の選び方とは

集客率でお店を選ぶ

M性感のお仕事を選ぶのに給料形態で選ぶことがあります。1番大きなポイントは「オプション料金が給料に含まれるか?」といった点。客単価で稼ぎたい人にとっては、給料にオプション料金込みのお店は避けたほうが無難と考えるのが一般的でしょう。

ただし、実際はお店によって集客率が違うので良し悪しは給料形態だけではわからないのが本当のところ。給料形態で選ぶよりも集客率で選ぶほうが収入が安定する方が多いようです。

講習の有無でお店を選ぶ

M性感は風俗でも特殊なプレイを扱うことも少なくありません。口頭講習や実技講習だとなかなか把握しきれないプレイも存在するでしょう。今の時代は実技講習=店長のセクハラ講習ではありません。人気店は先輩の女の子や、実技指導専門家を迎えて指導するお店もあるくらいです。初心者の方は実技講習があるお店を選ぶのも選択肢の一つということを覚えておきましょう。

悪質店や詐欺店を避けてお店を選ぶ

M性感店の求人の中には嘘だらけの悪質店や詐欺店も存在します。「本番行為を求めるお店」「性感の医療行為や医療効果を提示しているお店」などは違法ですし、女の子はほとんど架空のダミー店なども避けたいところです。

しかし、初心者にはなかなかお店の選ぶのは難しいかもしれません。リボンはカウンセリング型の求人サイトです。条件や希望といった、お仕事内容やお悩みからリアル検索して求人を紹介することも。気軽にご相談下さいね♪