デリバリーエステ(デリエス)とは|仕事内容・給料相場を徹底解説!

 記事のURLとタイトルをコピーする

メンズエステや風俗エステのお仕事を探していると、「デリバリーエステ」という業種を目にすることがあります。デリエスとデリヘルはどのように違うのでしょうか?

この記事では、

  • デリバリーエステの仕事内容
  • デリバリーエステの給料相場
  • デリバリーエステの注意点

などデリバリーエステについて徹底的に解説していきます。

デリバリーエステとは

デリエスの派遣シーン

結論からいいますと、デリバリーエステとは派遣型の風俗エステを指します。風俗エステとは「マッサージ+ハンドフィニッシュ」のライトな風俗サービス。脱がない・舐めない・触られないの3Nサービスが基本です。(トップレスなどのヌードオプションがあるお店も)

メンズエステとデリバリーエステの違い

出張型の健全メンズエステとデリバリーエステとの違いは、ずばり抜きがアリか?なしか?の違い。メンズエステでお客さんから「ハンドサービスないの?」といった要望を断るのが面倒だな…といった女の子にはピッタリの業種です。

また、メンエスよりもデリエスの方がトップレスやキスなどオプションサービスが豊富なお店が多く、稼ぎ方にもバリエーションがあるといったメリットもあります。

関連記事:メンズエステの仕事内容とは

  • メンエスは抜きなし、デリエスは抜きアリ
  • ハンドフィニッシュを断るのが面倒な方に向いている
  • オプションで稼ぎやすい業種

デリヘルとデリエスの違い

デリバリーエステとデリバリーヘルスの違いは、キスしたり舐めたりといった性的なサービスはありません。そのため、性感染症のリスクや望まない妊娠の確率は通常の風俗に比べるとかなり抑えられます。

メンズエステとデリヘルの中間的なサービスと考えておくと良いかもしれません。

関連記事:風俗エステの仕事内容や給料相場について

  • デリエスはハードな性的サービスはなし
  • デリヘルと比べるとリスクは少なめ
  • ただし平均的な稼ぎもデリヘルより低い

デリバリーエステの仕事内容とは

デリエスのお仕事

では、具体的にデリバリエステの仕事内容はどのようなものでしょうか?一つ一つ確認していきましょう。

揉みほぐし

揉みほぐしは全身の慢性疲労やストレスの解消を目的としたサービスです。マッサージとの違いは医療行為かどうかということが大きなポイント。揉みほぐしは資格を取得しなくても行えますが、マッサージには国家資格が必要なのです。

デリエスの揉みほぐしはオイルやローションなどの潤滑油を用いて行うため、力もそこまで必要ありません。

性感マッサージ

性感マッサージは男性の鼠径部や足の付根などの揉みほぐしを指します。オイルで男性器周辺や睾丸周辺を刺激することで男性の精力をうながす性感サービスです。性感マッサージを行った後は、手コキによるハンドフィニッシュで射精へと導きます。

さらにオプションサービスでドライオーガズム(男の潮吹き)や前立腺を刺激するマッサージなどデリエスならではの性感マッサージも存在します。

オプションサービス

デリバリーエステの基本的なサービスは「マッサージ+手コキ」です。基本サービスの設定はお店により異なりますが、基本サービス以外は別途オプションサービスとして別料金が発生します。代表されるのはトップレスやソフトタッチなどのサービスです。

もちろんオプションは任意サービスなのでお店と交渉して、可能なサービスのみ検討してみると良いでしょう。

デリバリーエステの仕事の流れ

スケジュールを組むデリエス嬢

デリバリーエステの接客の流れ

  1. 派遣
  2. 料金の受け取り
  3. シャワー
  4. 揉みほぐし
  5. 性感マッサージ
  6. ハンドフィニッシュ
  7. アフタートーク
  8. 次の派遣先へ


派遣エステの接客の流れについて解説していきましょう。

まずは、派遣先まで送迎車が送ってくれます。そして、待ち合わせ場所に到着して対面。ホテルや自宅に入るとお店にコールをし料金を確認。

女の子自身がお客さんと料金のやり取りをします。そこからは風俗エステのプレイと一緒です。揉みほぐしを行い、性感マッサージを経由して手コキでフィニッシュ。アフタートークで場を和ませ、時間が来ると送迎車が迎えにきて次に向かいます。

難易度も高くなく、未経験者も講習をしっかり受けることでカバーできる内容になっています。

デリバリーエステ勤務の1日の流れ

  1. 出勤確認コール
  2. 出勤
  3. 接客と待機
  4. 次回の出勤確認
  5. 精算
  6. 退勤


出勤の前にお店に電話で「出勤します!」と確認のコールをします。体調が悪いときなどは速やかに報告しましょう。そして、事務所に出勤してお仕事に必要な

  • オイル
  • ローション
  • タオル
  • お釣り
  • タイマー

などが入ったお仕事バッグを用意します。そしてお仕事が入るまでは事務所や待機室で待機しましょう。接客と待機を繰り返し規定時間になると終了。もう一度事務所に帰り、一日の売上げを精算して、次の出勤日を確認し退勤します。

女の子が多いと精算時間が長いこともあるので、後ろの予定はなるべく詰めすぎないように注意しましょう。

デリバリーエステの給料相場

デリエスのお給料

気になるのはやはり、「デリバリーエステってどれくらい稼げるの?」ということではないでしょうか。この項目ではデリエスのお給料事情について解説します。

デリエスの給料システムとは

デリエスのお給料は基本的に日払い制です。働いた日にお給料を貰えるというシステム。一般アルバイトとは違い風俗などと同じ完全歩合制で「お客さんの料金×バック率=女の子の給料」といった計算になります。

デリエスの平均日給・バック相場

デリエスの日・バックの相場 バック単価(60分) バック率 平均日給
6,500円~7,500円 50%~65% 25,000円~35,000円


デリエスの平均相場です。単価や給料内容はほぼメンズエステと変わりません。ただし、オプション内容がメンエスよりも豊富なので、お店選びをするときはなるべくオプションバックを重視すると良いでしょう。

デリエスは派遣型なのでチップなども貰いやすい傾向にあります。タオルや事務所使用料などの雑費は5%が相場です。バック率がいいお店は雑費率も高い場合があるので前もって確認しておくことをおすすめします。

関連記事:メンズエステの給料相場について
関連記事:風俗のチップについて
関連記事:風俗の雑費について

デリバリーエステで働く前の注意ポイント

デリバリーエステのポイント

デリバリーエステで働く前に注意しておきたいことはなんでしょうか?

稼げないお店に要注意

デリエスは全国的にもメジャーな業種で、たくさんのお店が存在します。中には稼げるお店から稼げないお店も。稼げないお店に入店しないためにも前情報の収集は重要です。

1・爆サイなどの掲示板でチェック
2・SNSなどでの情報収集
3・大手の系列店を探す

などさまざまな回避方法があります。ただし、稼ぎやすいお店でもキャラクターが合わなかったり、求められる年齢層が違うことも。

どういった女の子が働いているか?ということも公式サイトでチェックしておきましょう!

デリエスの裏引き・裏返しについて

デリエスではお店に内緒で裏引きなど、本番行為やフェラなどを持ちかけるお店もあるようです。そういったお店で勤務するとお客さんに過剰サービスを求められるなど断りづらいことも。とくに先渡しチップなど意味深なお客さんの行動には注意して「お店で禁止されています!」ときっちり断ることが大切です。

リボンではさまざまなナイトワークのお仕事サポートをしています。「どういったお店が稼ぎやすいの?」「このお店は危険じゃない?」などどんな相談もOK。お気軽にお問い合わせ下さい。