メンズエステの闇|安全?危ない?怖いお店の見分け方とは

 記事のURLとタイトルをコピーする

メンズエステはテレビやメディアなどでも取り上げられ高収入の非風俗バイトとして世間の認知度が高くなってきています。しかし、「安全に働ける?」「危ないことをさせられたり怖いおもいをしない?」といった意見も同時に多発しました。

おそらく、メンズエステの皮をかぶった違法的な闇サービスの存在が「メンズエステは怖い!危険!」いった認識を助長させていると考えられます。

この記事では メンズエステの「闇」の部分について徹底解説しています。メンズエステは安全か危険か?をキチンと検証していきましょう。 

メンズエステは安全?それとも危険?

メンズエステは基本的には安全で非風俗なサービス

メンズエステは非風俗なので「舐めない・脱がない・触らない・触らせない」といった四つの NG が基本です。

お店の届け出が風俗届を出してないため万が一お店側がエッチな行為を黙認すれば警察に摘発されてしまうことが考えられます。 密着感のあるマッサージやセクシーな衣装からメンズエステはグレーといわれていますが、限りなくホワイトで安全なサービスと言えるでしょう。

さらに、働く場所もスタッフが在中している店舗型や近所に事務所があるマンション型など派遣型の風俗と比較すれば極めて安全性が高いのがポイントです 。

メンズエステの中には危険な違法店も存在する

ただし、安全なのは一般的に健全な営業をしているお店です。中にはメンズエステの名前を使って営業している裏風俗店や、性的サービスを黙認する裏オプション店など違法営業をしているお店もあります。 メンズエステには闇の部分があると知っておくことが重要です。

メンズエステの闇って?

 

メンズエステの闇1.抜き問題

メンズエステのお客さんには「ヌキ」と呼ばれる闇サービスを期待してる方もいます。ヌキはメンズエステのサービスには含まれない「手コキ・フェラ」などの風俗プレイを指します。

  • このお店の子は全員抜いてくれたよ
  •  ○○ちゃんは手コキしてくれたのに
  • 抜いてくれたらチップをあげるよ

など本当か嘘かわからない様々な謳い文句で誘惑してくることも。しかし、メンズエステは風俗届を出してないため、性行為は一切禁止です。自分だけではなく、他に働いているセラピストやお店の迷惑にもなるためお客さんのヌキの勧誘は絶対断るようにしないといけません。

メンズエステの闇2.裏オプション問題

メンズエステにはディープリンパ・ホイップリンパなどの表オプションのサービスがいくつかあります。 これはお店も承認しているコース内容には含まれない別料金が発生するサービスです。 もちろん、法律にも違反していません。

しかし中には女の子がお店に内緒で「手コキ・フェラ・本番行為 」などの裏オプションと呼ばれる別料金の闇サービスを提供していることがあります。また、店の外で直引き・裏引きと呼ばれる行為をするセラピストも存在します。

噂が広まるとセラピストにお客さんからヌキや本番の強要の頻度が上がったり、警察の捜査対象になったりとお店にとって悪影響です。バレると最悪クビになることも。

メンズエステの闇3.裏風俗店の存在 

2020年問題になっているのがメンズエステを隠れ蓑にマンションなので違法な闇サービスを提供している裏風俗が摘発されているということです。基本的にはアジア系の女の子をセラピストとして雇っていますが中には日本人も雇っているとのことです。

裏風俗のメンズエステは表向きにはリラクゼーションサービスになっていますが、中身は完全な風俗プレイです。店舗型・派遣型ではなくマンションエステのようにワンルームの一室を借りて営業をしているのが一般的。

出会い系サイトやマッチングアプリなどから女性のフリをして、「自宅に遊びに来ない」「○○円でお家に泊まらない?」など 募集をかけます。実際は女の子が住んでいるわけではなくお店が闇で営業しているというカラクリです。

違法性が高く、 ニュースで社会問題として取り扱われることもあります。 裏風俗店は基本的には求人サイトでは応募をかけることができません。

ただし知人からの紹介で「儲かる仕事あるけどどう?」といった勧誘を受けることがあるためメンズエステを紹介される場合は必ずお店として登録しているかどうかをチェックしましょう。

メンズエステで怖いお店の見分け方について

メンズエステで働こう!と考えているのに闇サービスのお店があるなんてなかなか面接に行きづらいですよね。この項目ではメンズエステの怖いお店の見分け方について解説していきたいと思います。

お客さん側のホームページを確認

まずは求人ページではなくお客さん側のホームページを確認しましょう。地方などメンズエステの名前を使っていても風俗エステの場合があります。風俗エステは風俗届を出さないと営業してはいけない決まりです。さらに「当店は風俗店です」とお客さんに伝えないといけないためホームページに風俗営業届出済などの記載があるのが一般的です。

また お客さん側のホームページでは禁止事項・禁止サービス について掲載してるのが健全なメンズエステの特徴です。 オプションを確認し裏オプション的なやりとりがないかどうかも確認しておきましょう。

 SNS・ 掲示板を確認

 

SNS や掲示板などでメンズエステの名前を検索してみましょう。 まずお店の所在や健全なサービスを行っているかどうかといったチェックをします。ライバル店への嫌がらせなので嘘の情報が記載されていることがあるので、基本的には違法サービスをしていないかどうかなど簡単な確認だけ済ませましょう。 

特定の女の子の「抜きあり」などの記載はお客さんの嫌がらせの可能性が高いのもポイントなので覚えておきましょう。

まとめ:危険な闇メンズエステには入店しない!安全なお店選びを!

メンズエステの闇についてはご理解いただけましたか?メンズエステの求人に出ているほとんどは健全なサービスです。 しかし中には違法店や悪徳店も存在するということです。ただし、徹底的なお店選びをすることで安全性を高めることは可能です。

例えば、大手の風俗が営業するメンズエステて店や 数店舗を運営しているグループ店などは他店舗に影響を及ぼすため違法行為について厳しく取り締まってることが多いでしょう。

違法行為に対してお店側が厳格に対応していればお客さんも「 この店では闇サービスが行われていない」と口コミで広がり客層がクリーンになるというメリットも生まれます。

お店が潰れてしまっては元も子もないので、バック率や条件面よりも闇サービスを絶対に行わない健全なお店選びを重要視することをお勧めします。

業界について詳しくない方はリボンサイトでもお仕事探しのお手伝いをしていますので些細な疑問や相談でも結構ですので気軽にご連絡くださいね!