風俗店では面接交通費が支給される!?落ちたらもらえないってホント?

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗店の求人広告を見ていると、「面接交通費支給」という情報が書かれていますが、実際に交通費は支給されるのでしょうか?

自分の住んでいるエリアから近いお店であれば万が一電車代が支給されなくてもなんとなく諦めはつきますが、遠方のお店を面接したい場合は飛行機代や新幹線代が支給されないとなるとかなりの出費になってしまいます。

そこでここでは、”実際に風俗店では交通費が支給されているのか?”

また、交通費や面接の時間を無駄にしないための対策法をまとめてみました!

風俗店面接の交通費事情は?

ひとことで風俗店と言ってもソープランドやヘルスなど様々ですが、風俗の求人広告では「面接交通費支給」と書かれたお店がかなり多いですよね。

ただ、実際には東京都内や関東周辺の場合では交通費を支給しているお店も少ない傾向にあります。

店舗によって多少のばらつきもありますが、ヘルスのお店では9割ほどのお店が面接の交通費を実費負担しなければいけません。

ただし、駅から店舗までの距離が遠い吉原などの一部のお店では、駅からの交通の便としてお店から送迎車で迎えに来てもらったり、タクシー代金の立て替えをすれば領収証と交換でタクシー代金を支払ってくれる場合もあります。

これは、都内に住んでいる女性に対してだけでなく遠方から面接に来る場合も同じ条件なので、県外から面接に行く場合は気を付けておきましょう。

面接が不採用だった…無駄足になるの?

風俗店の面接は店舗で直接面接した場合、だいたいのお店ではその日のうちに採用か不採用かが決まります。

希望のお店の面接に合格した場合は高時給が担保されるようなものなので、面接交通費もすぐに取り返すことができます。

ただ、不採用の場合にはお金と時間を無駄にしてしまうことになるのか気になりますよね。

実は、いつもは面接を受けに行くための交通費を支給していないお店でも、面接が不採用だった場合は「足代」として1000~2000円を手渡ししてくれる場合があります。

ただ、こちらもすべてのお店が足代を支給してくれるわけではないので、あまり期待しない方が良さそうです。

地方へ出稼ぎの場合は意外と貰える?!

一方で、関東以外の地方の風俗店では、交通費の支給をしている場合もあり、領収証と交換して面接を受けに来るまでにかかった費用を負担してくれるお店もあります。

ただし、こちらもすべての地域と店舗でというわけではなく、場合によっては金額の上限を設けているお店もあるので注意が必要です。

また、面接前のメールや電話で「交通費支給」と約束をしても「領収証がないと支給できない」と言われる場合もあります。

事前連絡で交通費支給の相談をした場合はできるだけLINEやメールなどの文章で相談内容のやりとりを残しておき、交通費にかかった領収証きちんと保管しておくことが大切です。

交通費の相談では「交通費支給」と言われても貰えない場合がある?!

風俗の面接に行く前に必ず行われるのがLINEアプリを利用したLINE面接や電話での仮面接をします。

その時に交通費の支給を確認したり事前に交渉し文章に残しておいても、いざ当日にお金を貰おうとしても支給してくれないようなお店も存在します。

仮にそういったお店は面接に合格したとしても、職場での女性スタッフへの待遇も期待できず、スタッフやお店の内装の管理もずさんにしているということも。

確かに面接の交通費支給は魅力的ではありますが、お店選びを失敗してしまうことにもなりまねません。

面接を無駄足にしないための究極の方法

風俗店の面接に行くときに、求人情報誌やネットの公式HPからお店の雰囲気や情報をリサーチしている人も多いのではないでしょうか?

確かに、お店に在籍している女性のレベルや、店の雰囲気などの写真が掲載されているため大切な情報ではありますが、交通費支給や寮完備などの情報は掲載している情報とは異なる場合があります。

また、実際に働く時間帯の希望が思うようにいかない場合もあるため、面接に合格しても一安心とは言えません。

風俗のお店選びは自分の働く環境を左右するため、念入りに行うことが大切です。

そこで、時間と出費を極力抑えるために、お店選びに失敗しない方法をご紹介します。

 

1.大手のグループを自分で探す

風俗店のお店選びで失敗しない1番簡単な方法は、その地域で有名な大手グループ店へ面接に行ってみることです。

人気のグループ店はお客さんだけに人気という訳ではなく、働いている女性キャストにとっても職場の環境が良いとも言えます。

大手のグループ店でも関東であれば交通費の負担はほとんどしてくれないものの、自社の系列で条件に合う店舗があれば採用されやすいというメリットがあるため、自分にピッタリの条件のお店を紹介してもらえる可能性が高くなります。

また、ヘルスとソープのどちらで働こうか迷っているという時にも、大手グループであればどちらの業種でも系列店を持っていることもあるので、自分の条件に合う業種をおすすめしてくれる場合も。

1回の面接で系列店のとの相性も見てくれるため、時間と交通費を大きく削ってくれますよ!

【関連記事】お店選びのコツとポイントを伝授!風俗の求人情報の正しい豆知識

2.在籍している知り合いや友だちに紹介してもらう

風俗のお店ですでに働いている知り合いや友人がいる場合は、そのツテをたどって面接の予定を入れてもらえたり、お店の情報を教えてもらえるため非常に便利です。

また、仕事が始まってからの悩み事や接客サービスに関する相談も乗ってもらえるため、風俗のお仕事へのハードルも低くなるというメリットもあります。

ただし、知り合いや友人に風俗嬢がいない場合はこの方法は使えないので、そこは大きなデメリットにもなります。

3.風俗専門の仲介業者にマッチングしてもらう

「風俗の仕事の内容が分からない」「どこが人気のお店か知らない」という場合におすすめなのは、風俗業界に精通した仲介業者に頼むというものです。

仲介業者はソープやヘルスなどの風俗だけでなく、パパ活などの業種も取り扱っているため、自分の働きたい条件にピッタリの業種やお店もマッチングしてもらえます。

また、自分が採用してもらいやすい条件のお店を最初から紹介してもらえるので、面接の時のプレッシャーも少なくなりますよね。

面接の時にお店の人に面と向かって質問できないことでも、自分の代わりに質問してもらえるだけでなく交渉や相談も行ってくれるので、働く前に不安や悩みをきちんと解消できるというメリットも。

さらに勤務先のお店をやめたくなった時にも、自分の代りにお店に伝えてくれるので「辞めさせてもらえない」という心配もなくなるので安心です。

また、風俗の仕事に慣れてきて掛け持ちをして働きたい場合や地方への出稼ぎをしたい場合にも、掛け持ちがOKなお店や地方のおすすめのお店を紹介してもらうこともできます。

分からないことはLINEで気軽に相談できるので、「実際に行くかどうかも迷っている」という人にとってもおすすめですよ!

まとめ

風俗のお仕事は華やかな世界で給料や待遇も豪華というイメージですが、面接の交通費支給は割とシビアだという一面も意外ですよね。

ただ、せっかく面接を受けに行くなら交通費を目的にするのではなく、自分を採用してくれるお店を見つけることのほうが大切なポイントです。

信頼ができる大手のお店が分からないという場合は風俗嬢の友人や仲介業者に紹介してもらうほうがお店選びも失敗しないのでおすすめですよ!