2021.01.24

風俗客で濡れない!彼氏とのHでも…対策や予防策を解説!

 記事のURLとタイトルをコピーする

風俗で働いていると「キモいお客さんだ」「 抱かれたくないな」 といったシチュエーションに出会うこともあります。

仕事だからまあ仕方がない…と慣れていくうちに、「あれ!お客さんでは全く濡れなくなった!」という風俗嬢はめずらしくありません。

しかし、いざ新しい彼氏やセフレができプライベートでベッドインした瞬間…心は興奮しているのに全然濡れない!なんてことはありませんか?

風俗で働いていることが原因なのでしょうか?

この記事では

  • 風俗嬢は濡れにくいのか?
  • 風俗嬢はが濡れない原因と対策

について解説していきます!

風俗嬢は濡れにくいってホント?

まず結論ですが、風俗嬢が通常の女の子にも濡れにくいというのは事実です。性交渉を生業にするので、精神的にも肉体的にも多少なりともダメージを伴うことが想定されています。 

まず、女性のデリケートゾーンが濡れるメカニズムとして、最も大切なのは興奮しているか?興奮していないか?ということ。

女性の愛液は性的興奮を得ることにより性器近辺の血流が激しくなることで分泌されるといわれています。

安心やリラックスしている状態での性行為で初めて濡れるという女性も少なくありません。

例えば、

・早くこのお客さん帰らないかな
・次もお客さんが続くもしんどいなあ

といった精状態だと心がリラックしているとは言えませんし、そこには性的興奮がないのは当然です。

しかし、お客さんで濡れないのはわかりやすく判断できますがプライベートの彼氏とのエッチやセフレでも濡れなくなる…といった女の子も中にはいるよう。

実は、風俗嬢が濡れないのはとてもデリケートでたくさんの原因を抱えているということにつながっていきます。 

風俗嬢が客で濡れない原因とは

風俗嬢がお客さんで濡れない原因や要因は人それぞれ違います。すべてを網羅して判断するのはなかなか難しいかもしれません。

ここでは、代表的に風俗嬢がお客さんに対して濡れない原因と言われているものを4つ挙げてみましした。

客で濡れない原因その1・心因性のストレス

まず客で濡れない最も代表される原因は心因性のストレスです。もちろん、お客さんに対してのストレスも一つですが、スタッフや他の女の子に対してストレスを抱くことも考えられます。

ストレスは敏感な人も感じにくい人もそれぞれの心のアンテナにより個体差が大きく異なります。 

ストレスが特定できる場合はなるべく一つ一つ解決できるような環境に身を置くことで快適に働けるように工夫すると良いかもせいれません。

(関連記事:風俗勤務でメンヘラに?!解消法で予防しないと超危険!

客で濡れない原因その2・性交痛

そもそも、「セックスが気持ち良くなるもの! 」という認識はポルノ産業の発達からと言われています。 最も広く知れ渡るポルノ産業のお手本はAVではないでしょうか?

AVで性教育を学んできた男性はエロ動画のようにガシマンや激しい指入れを行うことで女性が気持ちよくなる!と、間違った認識をしている方も少なくありません。

もちろん女性器はデリケートな箇所。激しい性行為が続くと炎症を起こす方がいます。

炎症しているということは怪我をしているような状態なので「触ると痛い!」と感じるのはごくごく当然なのです。

継続的に「痛い!」と感じるうちにセックスは痛いものだと体が認識してしまい、 リラックスできない状態に陥ることもあります。

(関連記事:風俗嬢の膣(アソコ)|「弱い!痛い!」とダメージを感じるその前に!

さらに、ガンジダなど女性がもともと持つ細菌が増殖すると室内で炎症を起こすなど肉体的なダメージが原因で濡れなくなるといったケースも存在します。

こういった性行為による痛みを総称して「性交痛」と呼び、女性の社会問題として取り上げられることも多くなってきているのが現状です。

客で濡れない原因その3・お風呂やシャワーの使用過多

風俗嬢はプレイが終わるたびにお風呂やシャワーなどで愛液やローションを洗い流します。1日の間に何度も愛液で濡れ、何度も洗い流すを繰り返していると体の信号的に「濡れないでいいのかな?」といった反応になることも考えられますよね。

セペや膣内洗浄で何度も膣内を洗浄しているとバランスを取るための常在菌まで洗い流してしまうことに。雑菌が入りやすい環境で炎症を起こしてしまい性交痛へと発展してしまうことがあります。

客で濡れない原因その4・ホルモンの乱れ

そもそも女性の体のメカニズムとして寝不足などホルモンの乱れによりラブホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」の分泌に影響があると考えられています。産後や年齢経過になどもホルモンバランスが崩れやすいとして有名です。

風俗嬢が彼氏で濡れない原因とは

風俗嬢が客で濡れないのにはたくさん原因があるのが理解できました。
では彼氏との性行為でも濡れにくくなるのはなぜでしょうか?

風俗業の肉体的ダメージ

風俗業を長年営んでいると身体にダメージが蓄積していきます。個体差はあるため表にはなかなか現れない嬢もいますが、勤務期間が伸びるほど兆候が現れやすいと考えて間違いありません。

脳が指入れなどに対して警戒してしまったり、ゴムアレルギーになるなど理由はいろんなことが想定できます。

膣内炎症して性交痛を起こしている状態だと体が彼氏相手のセックスに対しても拒絶反応を起こし濡れにくいなんてことも。

また、肉体的ダメージが原因なのに申し訳ない気持ちが先立ち、精神的な負担としてさらにストレスを抱え心因的な問題へとクロスオーバーしていくことも危惧されます。

風俗業を完全に辞めてからもう一度濡れるようになった!という方も沢山いますので、一つ一つ原因を突き詰めていき、なるべく負荷がかからない方法を探していきましょう。

  • 性的刺激の慣れ
  • 性交痛の慢性化
  • 過剰な性器の洗い流し
  • ホルモンの乱れ

風俗業の精神的ダメージ

風俗業では働けば働くほどたくさんの接客を重ねることになります。

なかには自分のタイプではないお客さんや強引なお客さんを相手にすることで日常的にストレスを溜め込む女の子もいます。

また、彼氏やセフレに会うたびに「風俗嬢ってバレてないかな?」 といった身バレを心配のするあまり心の底からセックスにのめり込むことができない…といった悩みを抱える方もいます。

風俗業に限界を感じているようなら一旦昼職に復帰するといった選択肢や、メンズエステやリラクゼーションといったソフトサービスに切り替えるなどケアが必要になります。

風俗嬢が濡れないとどんなデメリットが発生する?

風俗嬢が濡れないと具体的にはどんなデメリットが発生するのでしょうか?

風俗嬢が濡れないデメリットその1・肉体的ダメージが大きい

女性のメカニズムとしては挿入行為をスムーズに行うために愛液が溢れ出し、一種の防衛対策になっています。しかし、濡れにくいと潤滑がうまくいかずに摩擦などで肉体への負担が大きくなる可能性があります。

風俗嬢が濡れないデメリットその2・よりプレイが激しくなる

男性はポルノ業界の虜です。濡れれば女性が気持ちよく、濡れていないと気持ちよくない…という思考が完全に植え付けられているのですね。

女性が濡れないと「もっと濡らさないと!激しく激しく!」とよりプレイが激しくなりやすい傾向にあります。愛液が乾いている状態なのに激しい挿入行為を行うと女性器を傷つける恐れがあります。

風俗嬢が濡れないデメリットその3・好感度や指名率に影響する

男性のお客さん中には「濡れない=嫌われている」と認識することは少なくありません。愛液が分泌しにくいと好感度や指名率に影響します。

これは男性全般の性教育の問題ですが彼氏やセフレも同じように感ていうことがあり濡れにくいことにより好感度が下がる傾向があります。

風俗嬢が濡れないときの対策方法

1・仕込みローションをつかう

風俗嬢が濡れない場合は仕込みローションを使っておくと自然な装いで愛液の濡れを演出することができます。

ヘルス・デリヘル嬢にはあまり縁のないものかもしれませんがウエトラという仕込みローションが最も有名です。通常のローションよりも粘り気が弱く、さらっとしているためお客さんにも彼氏にもバレにくいというメリットがあります。

2・責めプレイを徹底的に駆使する

濡れにくい体質と考えている方はどちらかというと責めプレイを重視してみるといいかもしれません。世の中には痴女系や責め系の AV も多数存在します。

攻めている時間が長いため挿入時間はかなり抑えることが出来ます。責めプレイ以外にも会話で時間をコントロールするなど受け身をしない接客を心がけることで男性主体のプレイを回避しましょう。

3・濡れにくい体質を伝える

どうしても生まれもっての顔つきや性格で責めプレイが似合わない方も中にはいます。そんな時は「体質的に濡れにくいから優しくしてね」などあらかじめ一言添えていると理解を得れることも。

濡れない=嫌われてるという男性の心理を把握しておき、性的な承認欲求を認めてあげること 激しいプレイを抑える効果が期待できます。

濡れない風俗嬢はお店選びで予防対策をする!

風俗は人生の中でも働く期間は一瞬です。しかし、自分の体とは一生付き合っていかなければなりません。もし濡れにくいと感じた場合は無理せずにお店選びで予防対策を行うことも大切です。

1・ロングコースメインのお店を選ぶ

お店の回転率が上がるとお客さん接客する回数も増えるため、濡れにくい女の子はロングコースメインのお店を選ぶことで挿入行為を減らします。

ロングコースメインといえば高級ソープ・高級デリヘルなどがよく選ばれます。プレイ料金の設定が高く、お客さんも経営者や役員などハイレベルな方が多いため安心に働けるのが魅力ですよね。

2・挿入行為のない業種を選ぶ

風俗でも挿入行為のないソフトサービスは人気の高い職種です。

・M性感
・オナクラ
・風俗エステ

といった責めプレイ専門店や手コキのお店だと女性へのお触りが禁止されているお店も沢山あります。また非風俗ですが、

・メンズエステ
・リフレカフェ

も高収入ナイトワークの一つです。とくにメンエスは風俗に並ぶくらい稼ぐ女の子もいるためおすすめな業種といえます。

リボンではさまざまなお仕事探しのお手伝いをしています!大手の求人サイトとは違い自分で検索してお店を探す…のではなく一人一人カウンセリングを行いサポートする内容になっています。どんな些細なことでも気軽にご相談下さいね♪